乳がんが見つかった妻と家族の物語

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

グッバイ生理

2017-05-15 23:50:31 | 日記
4月末に放射線治療を終えた妻。次の治療は、ホルモン療法だ。早速先週から薬を飲み始めた。
その薬の名前は、タモキシフェン。これを毎日1錠、5年間服用すると再発率が半分になるという。
どんな薬かというと、エストロゲン、つまり女性ホルモンの作用を人工的に抑える。つまり薬を使って閉経へと向かうことで、がんを抑えこむのが目的だ。
しかしそれは女性のカラダとしての終焉を向かえることも意味する。日頃生理の辛さに苦しんできただけに、何の抵抗もないかと思いきや、30代後半の妻としては、やや複雑な心境のようだ。
しかし今となっては悩む余地はない。
グッバイ生理。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放射線治療 | トップ | 5月16日 放射線科 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。