徳島に住むカメさんのつぶやき

 さながらカメさんのような一老人が、小さな池(徳島県の片田舎)から覗き見た世の中の出来事や心象風景などを書き留めたもの。

ご老体になったということ?

2017年06月30日 | 随想
 先日パソコンを弄っていると、突然目の前に“キラキラ星”の集団が現れた。
「エッ、これは何だ!」と、ビックリ仰天。
 右目で見ても、左目で見ても、沢山のキラキラ星の流れが止まらない。

 大急ぎで、近くの眼科医院に予約し家を飛び出した。ところが、あーら不思議。
妻の運転で車を走らせるうちに、あれほど光っていたキラキラ星が消えてしまったのである。
 が、まあ兎に角、医師に診てもらうことにした。

 すると医師が言うには、「時々患者さんから相談がある現象で、眼科よりは脳神経科の領域に
なると思いますが、一応眼底検査をしてみましょう」ということになった。
 するとそこで、またまたビックリ。

 なんと、「右目の網膜に穴が空いています」とのこと。「エーッ!!」と、文字通りの絶句
状態。が、兎に角なんとかしなきゃならない。
 医師のお勧めにより網膜剥離を起こさないよう穴の周囲をレーザーで焼き付けるという外科
手術をして頂いた。
 
 ということで、今は一段落というところ。
だが、またまたキラキラ星がが現れたらどうしよう?
 先輩たちが、よく言っていた。「歳は取りたくない、取りたくない」。

 その気持ちが、本当よく解る。



 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘の義父の死 | トップ | さすが、東京都民 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。