かめさんのつぶやき

 さながらカメさんのような一老人が、小さな池(徳島県の片田舎)から覗き見た世の中の出来事や心象風景などを書き留めたもの。

父の日に

2017-06-18 17:40:51 | 随想
 もう「父の日」だからといって別段の感慨も無いが、今年も子供たちから心のこもった
プレゼントを貰うことになった。

 「無事これ名馬」とばかり何の変哲もない日々を送りつつも、子供たちが一時でも父親の
ことを考えてくれたかと思うと嬉しいものだ。
 
 折しも我が家の庭では額アジサイが満開で、我々親子を祝福してくれているかの様である。
そしてまた野菜畑では黄色く可愛い花が輝き、そのお隣ではそんな花々から成長したキュウリが
沢山ぶら下がっているようである。

 そういえば、子供や孫たちは新鮮なキュウリが大好きだった。
今日のお土産は、これで決まりだ!







 




 
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民を欺いてでも,お友達が大... | トップ | 娘の義父の死 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。