権現砦 - ごんげんとりで ー

自由人カメさんの日常

鮎の甘露煮

2016-10-19 19:40:45 | 日記

昔冷蔵庫などない時代は魚は、干物・塩漬けなどで保管されていました、もう一つはうまみを出すための方法でもありました。鮎が取れる地方では盆前からアユは一度遠火で乾燥させてから「藁すぼ」(わかるかなぁー)に刺し保管していました、盆にはこのアユでだしを取ったそうめんがごちそうです。秋にはなすびを煮たり・冬には雑煮のだしにしたり・・・

で前触れが長くなりましたが、乾燥アユをある人からいただきました、だし用に取っておくのでなくまとめて甘露煮です。コトコト番茶で煮ること2H骨まで柔らかくなったところで醤油・砂糖で味付け、少し濃いめの味付けながら酒のさかなにはもってこいです。

今日はさる人と軽トラドライブ・いつものように目的もなく玖珂郡の山の中のお寺を訪ねました。酔っぱらっています。・・写真は明日載せますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キクラゲ | トップ | 松茸の値段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。