かめぴょんつうしん。

小さなガジェットに対する物欲が抑えられないダメ人間のブログ。
話半分でお付き合いいただくと幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪昼ゴハン 127皿目 Universal Design

2017年04月17日 | Weblog


 平日のビジネス街は昼時にもなると空きっ腹を抱えたスーツの群で溢れかえるのです。

 毎度のことですが、出遅れてしまった私は、出来るだけ空いていて、出来るだけ美味しい料理を出す店を探してジプシーのようにさすらっていました。そんな私の前に立て看板の文字が!

-------------
・焼き魚定食
 サンマ開き
 サンマ(丸)
 アジ開き
 サバ塩
 鮭カマ

・煮魚定食
 サバ味噌
-------------

 ということで、一見お店だとは分からない軒先をくぐって店内にフェードイン。

 大好きなサンマ開きを注文すると「もう売り切れた」との声が。うーん、他の魚はなんだっけかとメニューを探すもメニューは無い模様。先だっての立て看板がメニューになっているようです。

 いったん店を出て魚の種類を確認し、塩サバ!と言うと「あいよ!まずはこのカンカンにお代600ゼニーを入れて、小皿2品とゴハンと味噌汁取っていって。セルフサービスなんで...」とのこと。ああ、一連のこの流れ。この女将は43皿目の千寿の婆さん...。惜しくも千寿が潰れて以来なので随分とお久しぶりなのです。

 お味は以前と変わらず、飾らないお袋の味といった感じ。焼き魚というと鯖か鮭が定番といった中で他の種類を食べさせてくれて600ゼニーという10年前と変わらない値段がとっても良いです。

 店の名前を聞くとユニバーサルデザインとのこと。なんでも弟さんが副業でカラオケスナックを経営しようとしたものの、本業が忙しくて店が出せず、婆さんが小さな一膳飯屋をやってみては?と勧められてボケ防止でやっているそう。80歳なんだって。メッチャ元気だー。


この記事をはてなブックマークに追加

バトル明石焼き 口内火傷 3回目 蛸のつぼ

2017年03月13日 | Weblog

 さて、今回はJR甲子園口駅下車すぐの商店街にある蛸のつぼさんの明石焼きです。この店はたこ焼きがメインの店で、正直値段高め(たこ焼き1皿700円〜)で味も普通という微妙な立ち位置のお店なのですが、明石焼きが食べたくなったときにふらっと立ち寄っています。

 というわけで注文し、やってきました明石焼き。卵と出汁の独特の香りが良い感じです。さっそく割り箸を割って...ととと、最近外食する際に思うのですが、割り箸が綺麗に割れず持ちにくいです。コスト削減の流れでしょうか?小さな事ですがすごくイヤです。

 明石焼きを出汁に入れて、そのまま食べると口内火傷は必至なので、まずは出汁の中で割り、少しだけ内部に出汁を染み込ませて、口にイン!

 まずは油の風味が飛び込んできます。明石焼きなので極力、卵と出汁の香りが一番にこなければならないと思うのですが、焼いている以上油も使用しているわけで油の風味がするのも致し方無いのです。

 しかし、この店のはちょっと油が強いのです。油を引きすぎているんでしょうか?


美味しさ度 ★★☆☆☆(星ふたつ)暫定


 天王寺にも店舗があるそうなのですが立ち寄ったことがありません。その店でも同様なら、評価は確定ということで。


この記事をはてなブックマークに追加

ホットワインがあるなら...

2017年03月12日 | Weblog

 


 ある日、職場でビールを温めてホットビールにしたら美味しいのか?という話題になったのでやってみました。

 いろいろ調べると、温めるならビールの中でも、エールとかではなくスタウトという黒ビール系のものが良いということがわかったのですが、コンビニ数店回っても「スタウト」という表記のモノが無い...。

 仕方ないので、ヱビス プレミアム ブラックという黒ビールで試してみました。


 うーん...微妙...


 ビールは醸造酒であり、温めてもいるので酔いが回る感じでしょうか。シナモンパウダーを振って、味の変化を楽しいんだりしましたが、少ない量で酔っ払える感じ...。

 ホットビールは身体を温めてくれることから風邪予防などとして飲まれるんだとか。

 個人的にはホットワインの方が良いかも。


この記事をはてなブックマークに追加

買ったぜ!ポメラDM100

2017年03月11日 | Weblog

(前回のあらすじ)
 少しずつブログを再開しようという意識がムクムク沸き起こってきたワタクシ。どこでも文章作成のできる端末が欲しくなるのでした。

 というわけで、どんな端末が欲しくなったのかというと、

・小さいこと
・キーボード付きであること
・PCとの連携が取れること(文章はPCで加筆修正し完成させることが前提です)
・辞書がそこそこ賢く日本語変換に不満がでないこと
・乾電池駆動であること

 ネットなどで調べてみるとポメラDM100が自分の希望に近いのではないかと思うようになり、レビュー記事を読みあさりました。いろいろな方が言っているポメラDM100の良い点として、

インターネットに繋がらないので文章作成に集中できる
・起動が早い
・バッテリーが乾電池なので緊急時にコンビニ等で入手しやすい
・これまでのポメラとちがいキーボード一体型なので入力時にガタツキが少ない、変形機構が無いので壊れにくい

 といった内容が散見され、購入するか心が揺れていくのでした。ポメラDM100は当時、すでに発売から5年経とうとする枯れた端末で、ポメラの新型なんて出ないとなんとなくみんな思っていたこともあり、なんとなく「いつまでも新型」っていいなぁという思いもあり購入に至りました。
 それが、昨年2016年9月26日のことでした。なんと数時間後には新型のDM200が出るという情報が広がり、嘘でしょと慌ててキャンセルしたのですが、もう配送手続きを終えたのでキャンセルできませんとのこと。

 おまえ、新型の発売知ってたやろ~(怒)ババ掴まされた~(泣)

 こういったことがあり、手元に届く前から悪印象の端末だったのです。

 ということで実際使ってみた感想です。

・フォルムですが、一箇所出っ張りがあります。これは何?ここで人を突くことで凶器にできそうです。

・確かに小さいのですが、そこそこの大きさでもあるのでカバンから出すことに抵抗があります。また座って机の上での入力が前提になってきます。電車で入力する場合には、机代わりになるカバン必須。

・起動は早いです。ストレスなく入力を開始できます。

・キーボードにはあまり不満はありません。文字の並びは良い感じ。打鍵感は低めですがしっかり押し込める感じです。気にした方が良いのは打ち込みの浅い人です。軽めに打つ人は一文字目が認識されない時があるかもしれません。何を言っているかというと子音が認識されず母音で表示されることがたびたび起こっています("は"と書くつもりが"あ"になる)。

・PCとの連携は複数用意されています。標準でも書いた内容をQRコードにして、スマホに読み込ませる方法やSDカードに保存した内容をPCに移行させるといった方法があります。別途お金が掛かりますが、flash airという無線LAN機能付きSDカードを導入すれば、ネットを介してEvernoteにデータを送信できます。ワタシはDropbox派という人はIFTTTというサービスを用いてEvernoteから自動的にデータをDropboxに移すことも可能です(移るまでちょっと遅いけど)。

・辞書機能については、あまり良くないです。ワタシは長文を入力して一気に漢字変換させることは少ないので、気にならないだろうと思っていたのですが、変換の順位をひとつの文字→ふたつの文字...としているので、書き始めはややイラつきます。たとえば"ひと"と入力して変換すると"人"ではなく"日"とかが先に出てくるという意味です。ただ、一度"人"で確定させると、次からはちゃんと出てきてくれます(学習能力はあり)。

・バッテリー消費がそこまで激しくなかった(これはうれしい誤算)です。どこでも交換前提の乾電池駆動の意味があるのか?とも思いますが、これまでさまざまな充電池端末が経年でバッテリー切れ→文鎮化と悲しい思いをしてきたワタクシ的には安心感が強いです。

ネットに繋がらないということが良いことか分からなくなりました。言い回しが出てこないときネットを調べるということがスムーズにできない(スマホで検索)。


 ということで、移動時にはカバンから出しづらく、家ではPC使用とあまり使用できていないのが残念です。新型のDM200がvaio pシリーズをイメージしたかのような格好良さというのもあり、愛着が沸かないというのも使用できない理由のひとつかも。

(次回につづく...かも)


この記事をはてなブックマークに追加

買ったぜ!Speed Wi-Fi NEXT W02

2017年02月27日 | Weblog

 

 インフラって普段は空気のようなモノなのに、何らかの問題が発生するとその重要性を痛いほど感じてしまいますよね。

 今回は、UQコミュニケーションズのWiMAXを解約して、UQコミュニケーションズのWiMAXに加入したという話です(わけ分からん)。

 私もよく分かっていなかったのですがWiMAXというサービスはUQコミュニケーションズという会社が大元になっており、その回線を借りて?他のプロバイダもサービスを提供しているようなのです。

 以前私がイーモバイルを解約して加入したWiMAXのプロバイダはBIC WiMAXというサービスだったようです。当時から上位のサービスがあったのでスピード的には最速ではなかったものの、そこそこの速度で使い放題という素晴らしい環境にとても満足していました

 その楽園が2016年4月3日に壊れてしまいました。なんと加入から2年経って契約内容が変わっていた のです。

 もともと無印のWiMAXに加入していており、ノーリミットモードで使い放題という恩恵に預かっていたものが、4月1日からギガ放題の付いていないただのWiMAX2+に(勝手に)変更されていたみたいなんです。

 ギガ放題が付いていない場合は、1ヶ月7GBの通信速度制限があり、超過してしまうと以降は128kbpsとなってしまうのです。WiMAXの加入者が増えて回線が苦しいようなニュースは見ていましたが、それは他人事だと思っており、自分の置かれた状況が理解できるまでしばらく掛かりました。ようやく、

(1) 契約内容が変わっているということ
(2) 新契約開始2日間で7GB使用してしまい翌4月3日から帯域制限を喰らったということ(つまり5月1日まで128kbps)

という状況を把握し、

(1) については確かに契約時に2年間は保証するけれどその後はどうなるかわからんといった感じのことを言われた記憶がありました(ただし、勝手に契約内容を変更して更新するといったアナウンスは無かった)。
(2) についてはケンカを売っているとしか思えなかった。

ということで、正直あまりに酷すぎて、ゴネるよりも消えるという日本人的発想で即日退会し、その足で(まぁネット上なんだけどサ)BIGLOBE WiMAX 2+ギガ放題というサービスに加入したのです。

 ということで使い放題の契約に戻ったのですが、このサービスにも重大な問題がありました。それは3日で通信量が3GB*を超えると帯域制限が入りスピードが遅くなる ことです。

 どの程度遅くなるかですが、それはyoutube動画が見られるくらいなんだとか。しかしyoutubeを観ていて、視聴者の書き込みが気になりスクロールして下へ行き、戻ってきたら画面が崩れてしまって...ということが普通の状態なので、「見られる」とはとても言えない状況だと思います。

 帯域制限が入ったときは、画面を固定したままにするなら、そこそこyoutube動画が見られるというのが正しい感じでしょうか。

 WiMAX、正直納得いっていません。

 ここで言わせてほしいのは、WiMAXはじめキャリア等通信関係の契約は、消費者に不利になるよう分りにくく作ってあるという点です。

 私、怒ってます!


*今年の2月2日より、WiMAXの「3日3GB制限」は「3日10GB制限」に変更されたみたいです。

  ということで、現在はあまりWiMAXを使用していません。昨年11月頃に「通信制限なし、契約期間縛りなし、解約金なし」というFujiWifi祭りに参加することができたからです。

 FujiWifiマヂ最高や!そこそこ速いし使い放題や!

 


この記事をはてなブックマークに追加