山歩きは晴れがいい!
山に行くたびにレインウェアを着ています。
まるでユニホームのように。
そんな山歩きと日常の日記です。
 



6月24日(土)

6時起床。
今日もいい天気だ。

朝食を済ませ、宿の清算をして8時にチェックアウト。

かんばん犬のはなちゃん。

またくるね。

春山荘の女将さんがバスターミナルまで送ってくれると言うのでお願いした。


ここから、8時30分発の青森行き「みずうみ1号」に乗車。


10時20分、八甲田山ロープウェイ駅で下車。


ロープウェイで高度を稼ぐ。

山頂公園駅の売店で昼食を買い、11時ごろ登山開始。


今日登る山がよく見える。

左から赤倉岳、井戸岳、八甲田連峰の主峰大岳。

湿原展望台にて。


丸太の階段は辛いのー。


赤倉岳山頂。




祠があります。


雪が融けずに沢山残っている。




井戸岳。


噴火口がよく見える。

ここの雪渓も顔の形が沢山見える。

12時40分、火口を見ながら質素なお昼・・・


大岳に向かう気持ちのいい尾根歩き。


かわいい高山植物もそこここに咲いている。

花の写真は妻まかせ・・・

また面白い形の雪渓が現れた。

ペリカンとタツノオトシゴ?

井戸岳を下ると、りっぱな大岳避難小屋がある。


トイレお借りしまーす。


川のような田んぼのような登山道を大岳目指して頑張って登ろう!

雪渓歩きもあるのでスニーカーでは登れません。

13時50分、大岳山頂到着。


大岳にも噴火口があった。




山頂にもかわいい花が沢山咲いてるよ。


さあ、あとは下るだけ。酸ヶ湯温泉が待っている。


雪中行軍?


仙人岱から見た大岳。


仙人岱避難小屋に向かう木道。

ちょこっと屋根が見える。

地獄湯の沢は名前のごとく雰囲気がある。

この辺から、持病の左足首痛が出てきてペースダウン・・・
やっぱりポールを持ってくればよかった・・・



ここの木はガスにやられたのだろうか?


16時20分、悪路をなんとか下って来てやっとゴールの鳥居が見えた。

あー疲れた。

ここから秋吉台まで行った人はいるんだろうか?


16時30分、酸ヶ湯温泉到着。


おっと、宿に入る前にドロドロの靴を洗いましょう。


よかった。あと二人、入れるって。


温泉旅館って感じの落ち着いた部屋。


とりあえず日帰り入浴で混んでいる千人風呂には行かず、玉の湯で汗を流す。

御馳走に舌鼓。


またまた地酒の飲み比べセットを頼んじゃいました・・・


食後に、混浴の仙人風呂で極楽極楽と唸り、部屋に戻っては冷酒をやり、贅沢な時間を過ごす。
朝晩8時から9時までは女性専用になるので女の人もご安心。



二日間の疲れがどっと出て、もちろん今宵も早々に爆睡






その4につづく・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 奥入瀬と八甲... 奥入瀬と八甲... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。