山歩きは晴れがいい!
山に行くたびにレインウェアを着ています。
まるでユニホームのように。
そんな山歩きと日常の日記です。
 



5月4日(木)

昨夜は、Sさんの自宅に泊めていただき、遅くまで飲んだ割に目覚めはよかった。
勾配天井の素敵なお家です。


今日は、Hさんの提案で塩釜市の島巡りに行くことにした。

まずは、東松島市の宮戸島の寒風沢島まで一番距離が近い浜に行き対岸を眺めた。


島巡りの前に、塩釜の魚市場に寄り、お土産を買い、宅急便で送った。




マリンゲート塩釜から浦戸諸島を巡る塩釜市営汽船に乗る。


桂島、野々島、石浜を経由し、寒風沢漁港で下船。


港からのんびり歩いて鰐ヶ淵水道に向かい、朝一行った宮戸島を対岸から眺める。

あちら側は東松島市、こちら側は塩釜市。

寒風沢漁港から渡船で野々島に渡るとき、なんと塩釜市長ご夫婦と遭遇。
少しお話をしてからのツーショット。

人気が有るらしく、島の人から声をかけられていました。

この船で渡ります。(無料)


野々島学校下から野々島漁港まで島歩きして、塩釜港に戻って遅い昼食を摂った。

マグロわんたんうどん、旨!

浦霞(うらかすみ)醸造元 株式会社佐浦に行き蔵ガイドをしてもらった。




浦霞オリジナルお猪口(300円)を買って、きき酒を楽しんだ。

Sさん、僕だけ飲んでごめんなさい。

塩釜からまた宮戸に戻り大高森に登り、今日巡った島々を望む。




Sさん宅に戻り、東名の運河沿いを歩いて食堂に向かう。
夕日がきれいだ。


えんまん亭で島めぐりの反省会。




夕食後、Sさん宅で家呑み。

裾野の焼酎「3776」と同じ緑色のビンを使っている宮城のお酒「黄金澤」をいただく。

テレビを見ながら呑んでいると、「ピンポーン!」お客さんがやって来た。
昨夜いっしょに呑んだHさんと、千葉のTさんとKちゃんだ!

KちゃんはSさんのドラムに興味津々。



Tさん親子はHさん宅に泊まると言うので、またまたHさん宅に移動。

今宵は一ノ蔵をいただく。

仲の良い親子にほのぼの。

Kちゃんは全然人見知りしない天真爛漫な女の子。

楽しい楽しいひと時でした。

写真の時計は24時回っていた。



その3に続く。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 東松島その1 東松島その3 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。