ニードルタティングのんびり日記

自己流ニードルタティングをのんびりつづります 
海辺で貝殻や石など拾うのも好きになりました

フレーム包み 神奈川県の石 紐は、

2017-04-17 12:31:56 | ・石包み、フレーム包み
「の」の字のラリエットがなかなか進まず、違うことをしたくなってしまいました。

前に神奈川県の海辺で拾って来た小石、「ペンダントトップにしていいよ」と言ってくれているような形なので、フレーム包みすることにしました。



紐はニードルタティングです。
チェインである程度の目数を作り、リバース(ニードルタティングのです)してまたチェイン、と続けました。
私の場合、ニードルタティングで長いチェインを作ると、後で芯糸がずれてしまうので、ずれを防ぐために考えました。

ダイソーレース糸#40若草を2本どりで使いました。
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かめの流「の」の字のラリエ... | トップ | 煮干しでカルシウム補強 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは!! (とかげ)
2017-04-17 18:08:37
イイですね。小さめのプラスチックの凸レンズを包んでおいて、ナイフの鞘とかに仕込んでおくと~
いざと言う時に、火を起こせそう。
って、どんな時だ??

あと大きな魚の目を包むのも一興かと・・・
ウフフ、 (かめの)
2017-04-17 20:31:57
今度は何を包もうかな?と思っちゃうんです。
レンズ、いいですね!
でも、私だと火を起こすためじゃなく、買い物する時に品質表示を見るのに使うかな?(笑)

しかし、ナイフの鞘に仕込む?!
っていうか、ナイフの鞘を自作なんて無理ですぅ。
のどが痛くて~ (とかげ)
2017-04-25 20:56:02
それはそうと、ナイフの鞘なんて=簡単です。
ナイフを作る事に比べれば・・・
特に今回は、インナーをプラスチックと木で作って、本体はナイロンかなんかで縫って作ろうかと思ってます。

でもまた、裁縫っていうやつは、ストレスが溜まるのですね~アタシとしては。。
のど、今日はどうですか? (かめの)
2017-04-26 12:59:24
春の砂埃でしょうか。痛い時、スカーフや手拭いなど巻いて温めると不思議とラクですよ。あと、うがいを。

うーむ、ナイフの鞘・・
一度、テーブルナイフの鞘を考えてみようかな?
ダメです (とかげ)
2017-04-26 17:53:20
ありがとうございます。これから焼酎で消毒します。

今日は、イナダをさばきました。アラを煮ないと~
風邪ですかね (かめの)
2017-04-27 12:52:47
消毒の効果はどうですか?(笑)
暖かくなったといっても、外に出ると意外と風が冷たかったり、夕方気温がかなり下がったりするので、気を付けてくださいね。
お大事に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む