ニードルタティングのんびり日記

自己流ニードルタティングをのんびりつづります 
海辺で貝殻や石など拾うのも好きになりました

西伊豆石拾いの旅

2016-12-20 13:54:59 | ニードルタティング・周辺
実はこの前、西伊豆に行って来ました。

年内の通院が終わり、「今年は入院もしなかったし、飲む抗がん剤を卒業して医療費は大分少なくて済んだし、何より手術から3年無事でいられた」と思ったら、お祝いに何かしたくなりました。

この前北陸で用事のついでに石拾いした時の楽しさが忘れられなくて、今度は西伊豆に行ってみることにしました。

河出書房新社のウェブマガジンにある、宮田珠己さんとおっしゃる方の「いい感じの石ころを拾いに」の中に、西伊豆の仁科(にしな)という所でいい感じの石ころが拾えることが出ていたからなんです。
こちら

西伊豆町観光協会の観光ガイドページの中の大浜海岸に行けばよいようです。
こちら

西伊豆、、
私は車がなく(運転も出来ず)鉄道とバスで移動するのですが、西伊豆は行くのが大変です。
修善寺からバスに乗る? 結構交通費が掛かる‥
考えてしまいました。

ふと、思い出しました!
時々、新聞に伊東園ホテルグループの広告が載ります。格安のホテルグループですよね。
確か西伊豆にもホテルがあった筈。無料送迎バスという文字を覚えています。

調べてみると、仁科の近く、松崎に伊東園ホテルがあります!
じっくり調べるとほんの少しの距離、ちょっと頑張れば歩けそうです。石拾いに行くにはお誂え向き。

早速予約。
新宿からの送迎バスも頼みました。

当日は新宿駅に早めに着き、お昼用におにぎりを買って行きました。
途中、バスは2カ所で休憩、2カ所目は韮山反射炉でした。

また乗り込み、おにぎりを食べながら行きます。
伊豆長岡、大仁、土肥と、伊東園のホテルに寄ります。
土肥から先、松崎まで南に向かいます。仁科の近くに来たら海側をしっかり見ておきました。

到着。



西伊豆松崎伊東園ホテル公式サイトからお借りしました。

バスで新宿から来てちょっと疲れていますが、石のことを考えればなんのその。
フロントで手続きしてから、石拾いの物だけ持ち、すぐに仁科に向かいます。

路線バスもありますが、歩いて行きました。
ゆっくりの足で30分ほど行くと、東海バス浜橋バス停前に大きなスーパーがあります。
フードストアあおき
その手前の道を海に向かいます。

海岸に出るのに防潮堤でしょうか。高くはありませんが、あります。
何か所か扉があり、「開けたら閉める」と書かれていますが、開けてよいものなのかどうか。

低いので、よっこらしょと乗り越えました。
これで海岸に出られました。

石の集まっている所が何か所かあるくらいで、この前のヒスイ海岸のようにものすごくどっさりなわけではありませんが、カラフルな石が結構あります。

「ダイアモンド探してるの?(笑)」と釣り人に話しかけられ、軽くおしゃべり。その方も初心者で釣りは難しいとのこと。お互いの健闘を祈りました。

拾った石。



ホテルは良かったです。

ちょっと「あれ?」というところがあっても、この料金で送迎バスに乗って、温泉に入って食事して、ゆっくり眠れることを思えば笑って済ますことが出来ます。
夕食も朝食もバイキング。夕食ではお酒もありました。
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルームシューズの手直し、こ... | トップ | 西伊豆石拾いの旅 おまけ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大旅行ですね~ (とかげ)
2016-12-21 21:15:33
収穫も上々ではないですか。。
それより、行動力が凄い!!

アタシは、頭の中では考えますが・・実行は出来ませんね~
あっ、入党届受理しました~感謝です。
バスに乗っている時間で言えば (かめの)
2016-12-22 13:13:41
ほんとに大旅行でした(笑)
赤い石は初めてでした。
また行きたいのですが、バスの時間が。。
体を鍛えておかないと。
レバーを食べて鍛えるのがよいですね。

コメントを投稿

ニードルタティング・周辺」カテゴリの最新記事