ニードルタティングのんびり日記

自己流ニードルタティングをのんびりつづります 
海辺で貝殻や石など拾うのも好きになりました

石磨き事始め?お試し

2017-06-19 13:00:04 | ニードルタティング・周辺
いよいよお試しです。

ヒスイ海岸で拾った同じような石2つ。
ちょっと恥ずかしいですが、「あわよくばヒスイ?」、「ヒスイでなくてもペンダントにしてみたい」と思って拾いました。

「あわよくば」の理由:
何か所かでもらったパンフレットにあるヒスイの特徴の中から自分に都合のよいのを選びました(笑)
・ヒスイはいろいろな色がある 白も
・表面が粉ふき芋のようになっている
・光を通す

で、粉ふき芋の2つのうち片方を磨いてみました。
ダイソーのダイヤモンドヤスリ2つ。
同じくダイソーの耐水サンドペーパーのセットに入っているものを番号の若い順に使いました。

人生初の石磨き、軽く磨いただけです。。



右が磨いたほうです。

裏返すと



ちなみに、先週写しておいた磨く前の状態は



こうでした。

写真がいい加減で違いは殆ど見えないかなと思いますが、粉ふき芋の粉がかなり取れました。
触った時にすごく違います。右はすべすべ感があります。

しっかり光るまで磨こうと思ったのではないので、今回は磨く時間もそれ程長くありませんでしたし、ピカールはなしです。

でも、自分で磨けると分かったのが嬉しい。

そうそう、古いピカール(確か10年以上前に買いました)は、レジ袋の中に新聞紙を細く割いて入れた上から中身を出し、きつくしばって可燃ごみにしました。
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石磨き事始め?道具を買う | トップ | 麻央さん ありがとう »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨がうるさいです。 (とかげ)
2017-06-21 13:16:10
ふぅ~実りの無い買い物から帰宅しました。
「磨き」の世界へようこそ~
そう、手触りが違うんですよ。

ふと、以前「木で木を磨く」ってやりました=「石を石で磨く」ってどうだろうか?そんな事を、ふと考えました。

アタシは、これからアルミ削りますね。
雨、すごくなるんでしょう? (かめの)
2017-06-21 14:17:58
お疲れ様です。 え~と、実りのある買い物かどうかは、美味しい物が安く買えたとかとちょっと違うんですよね(笑)

「磨き」の世界というには恥ずかしいレベルですが、面白いです。さっき少し磨きました。
折角なのでこの白石をもう少し磨こうと、やり直し。
あと、神奈川緑石を1つ。まだダイヤモンドヤスリの段階です。

「石を石で磨く」、前に、とかげさんのアドバイスで貝を貝で磨いたら艶が出て嬉しかったです。
石は、考えてみると、川や海で石同士とことんぶつかり合ったのが海辺にあるので、多分石で磨くのは済んでいるんだと思います。

いつも思いますが金属は本当に大変そう。
頑張って~
あっそうか~ (とかげ)
2017-06-21 17:51:28
石対石は済んでいるのか・・・

買い物はそんな感じで(笑)

ホント手触りは変わりますよね、目よりも指先の方が敏感なのかもしれません。

「磨き」は掛けた時間に正直に答えてくれますよ~
かめのさんも頑張って~

ありがとうございます (かめの)
2017-06-22 15:13:24
前は磨きは難し過ぎると敬遠していたところがありますが、自分の出来る範囲でやってみればいいんだと思うようになりました。面白いです。

今日は耐水サンドペーパーを少ししていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む