ニードルタティングのんびり日記

自己流ニードルタティングをのんびりつづります 
海辺で貝殻や石など拾うのも好きになりました

タティング刺繍 バラ

2017-08-05 13:41:24 | 手法
前にタティング刺繍などというものをしましたが、今度はレースらしいものでしてみたくなって来ました。
タティング刺繍の記事はこちら

レースらしいもの、、
藤重すみ著「優雅なタティングレース」のバラのモチーフでしてみたい。



DMCコルドネスペシャル#40BLANCを使っています。
本と違い、中央のリングを作った後リバースワークをしていません。

作ったモチーフを縫い付けるのでなく、縫い付けながら作って行くのです。
ニードルタティングならではの作り方です。

簡単な羽織り物、長方形の両端だけを縫い合わせたマーガレットというものに付けました。
ショールのような、ボレロのようなものです。



タティング刺繍の部分が見えるよう、中心をずらして写しました。

蒸し暑くてたまらない時エアコンで除湿すると、設定温度を上げてもちょっと寒い。
そういう時に使います。
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タカラガイ(宝貝)の簡単な... | トップ | タティング刺繍 バラ2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なっ何だって~ (とかげ)
2017-08-05 22:05:17
縫いつけながら作っていく!えっどういう事??
そんな事、出来るんですか~?

「なんと言い表せばいいと思うかね、ワトスン!僕には怪奇としか言えないがね。」
アハハ (かめの)
2017-08-06 16:07:26
とかげさんの愉快なコメントのお蔭で、暑さの中なんとか頑張ろうと思えます。

出来上がったレースを細い糸と針で布に縫い付けるのが苦手な

コメントを投稿

手法」カテゴリの最新記事