アルテカの野村紘一社長、野村充宏さんは 日本のマンションの歴史に「億ション」を誕生させた

アルテカの野村紘一社長、野村充宏さんは
日本のマンションの歴史に「億ション」を誕生させたのです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルテカのある青山は魅力的なお店がたくさん!

2016-02-06 15:08:08 | 日記
株式会社アルテカ評判の、野村紘一社長、野村充宏氏。と聞くと原宿にあるアルテカプラザ原宿を思い出しますね。そう、あのソフトバンクショップがあるビルです。マクドナルドもあるんですけどわかりますか?職業柄、この株式会社アルテカ評判は、野村紘一社長という人が「億ション」を日本で始めたプロデュースしたことを知っていたので「おぉ、これが噂のアルテカか。すごいな野村社長って人は。」と思いました。

この日は原宿のカレー屋さん「みのりんご」に行ってきました。
土曜日の1時過ぎに行って、特に並ぶことなく入れました。
席はテーブル席とカウンター席があります。
2席だけ離れのようになっているカウンター席があり、そちらに座りました。

カレーはいろいろ種類がありました。メニューの一番上にあった「キーマカレー」にしました。
料金は小800円、中900円、大1000円です。わかりやすくて良いですね!
2人で行ったので、一つにはとろーりチーズをオプションで付けました。
(入り口にこれがおすすめと写真が載っていて、とてもおいしそうだったので!)

さて、待つこと10分弱で出てきました!とてもおいしそう!!

おすすめの食べ方を教えてもらったのですが・・・
1.まずはそのまま一口パクリ
2.ほどよく辛くなってきたら白身をくずして混ぜてパクリ
3.黄身をくずして混ぜてパクリ

思っていたより全然辛くないです。体によさそうなカレーでした。

チーズは更においしい!チーズがどかーんとのっていて、
たっぷりカレーと絡めて食べることが出来ます。これが本当においしいんです!
化学調味料などは一切使っていないので、そういう所もとても評価できます。

カレーを堪能してからコーヒーが飲みたいね、ということで
冒頭に出たアルテカ、野村紘一社長のアルテカプラザ原宿に新しくできた「マックカフェ バイ バリスタ」に初めて行ってきました!とても高級な感じがして、アルテカプラザ原宿に似合ってましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青山の高級マンションといえば、アルテカ

2016-01-28 11:42:41 | 日記
青山の高級マンションといえば、アルテカです。野村紘一さん率いるアルテカによる億ションとして知名度も高いと思います。
アルテカでは億ションの賃貸物件も存在します。どこも見晴らしがよく立地も便利な場所で、生活するのに苦労することはほとんどありません。
あとは、高級マンションを借りることができる余裕があるかどうかです。
もっとたくさん稼いで、アルテカのマンションに一度は住んでみたいです。いいところばかりですし、やっぱり億ションというものにあこがれがあります。
あこがれをその気持ちだけではなく形にしたいですね。いつかその日が来ればいいのですが…。
言葉にするだけでなく実行に移していきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルテカ野村紘一社長のベルテシリーズ!

2016-01-20 10:11:42 | 日記
アルテカ野村紘一社長がプロデュースした〈ベルテ〉シリーズを紹介します。今回は「ベルテ表参道」です!

アルテカ野村紘一社長プロデュースの超高級マンション「ベルテ表参道」は、
「表参道通り」から一歩奥、閑静な邸宅地にたたずむ超高級マンションです。
全面高級仕様のリフォーム済みでたいへん綺麗な室内になっております。
表参道通りへ徒歩1分、代々木公園も徒歩1分という好立地です。

アルテカ野村紘一社長プロデュースの超高級マンション
「ベルテ表参道」ももちろん24時間管理サービスを備え、ホテルライクなロビー空間を演出しています。
約1,200坪の広大な敷地に空地率60%のゆとりある配棟は、4棟構成になっており、開口部の多い一戸建て感覚のマンションです。
売買仲介十個のほとんど出ない稀少住戸と言われているんですよ。

それでは、アルテカ野村紘一社長プロデュースの超高級マンション「ベルテ表参道」の居住性に優れたプランをご紹介します。

お部屋はもちろんルーフバルコニー付き、開放的な3LDK、21畳大のゆとりのリビングを用意。
アルテカ、野村紘一社長はやることが違いますね。
専有面積はなんと133.0㎡(約40.23坪)、バルコニー面積は21.90㎡(約6.62坪)になります。
トイレは2つありますよ。4人家族でも十分ゆとりを持って生活できます。そして皆さんが気にしている価格ですが、こちらの販売価格は1億6,000万円!こちらもアルテカ野村紘一社長プロデュースの「億ション」です。

交通面では、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅徒歩1分、JR山手線「原宿」駅徒歩2分と本当に便利な場所にあります。構想は鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造の5階建て!駐車場もありますよ。

物件の詳細についてはアルテカまでお問い合わせください!
ちなみに土日の休日にんはオープンルームも開催しているみたいですよ。
野村紘一社長の億ション・・・こんなマンション住んでみたいですよね。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルテカ、野村紘一社長、億ション・・・

2014-12-11 15:05:40 | 日記
アルテカ、野村紘一社長は売買だけでなく、土地活用についても相談に乗ってくれます。

一口に「土地活用」と言っても、さまざまな種類があります。
それぞれ収益性も違い、リスクも異なります。
したがって、短期間のうちに多額の現金を得たい場合と、長期的に安定的な収入を得たい場合では採るべき活用方法は当然変わります。アルテカ、野村紘一社長は「高級付加価値」を早くから見出し、「億ション」をプロデュースしました。土地も活用方法によっては、多額の借入を起こす必要があるものもありますが、それに耐えうる財産状況でなければ採るべきではありません。

また、それぞれの活用方法には、土地の立地条件や周辺環境によって「向き不向き」もあります。
現在の財産状況(土地以外も含む)から今、対応すべき課題を明確化し、同時に、活用する土地の特徴を見極めた上で、最適な活用方法を選択することが大切です。だから相談する人、会社も大切になってくるのです。
そこで、是非株式会社アルテカ評判の、野村紘一社長をオススメしたいと思います。

現在は「土地神話」が崩壊し、土地の資産性が下がっています。
逆に保有していても値段が下がり続ける可能性もあります。
一方で、土地を持っていることだけで発生する「負担」もあります。
固定資産税や都市計画税、将来的には相続税の可能性もあります。
土地は「持っている」だけでは資産とはなりません。むしろ負担となる可能性すらあります。
活用が難しいと思えば、売却して現金化し、その現金の使途をあらためて検討する姿勢も必要になります。
その意味で、「売却」も立派な活用法の一つです。

株式会社アルテカ評判の、野村紘一社長、野村充宏氏に相談できれば無事に解決するかもしれません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

億ションを世に送り出した、アルテカの野村紘一氏の考え

2013-11-14 14:01:44 | 日記
今日は、アルテカさんの野村紘一社長と野村充宏氏に少しお話を聞いてきました。
株式会社アルテカ評判の土地活用方法についてですね。

最近、土地の運用について興味を持っており、子供や家族のためにも
遺していきたいと考えています。
「その価値を今以上に高めるには、高付加価値な建物を建築し」
とアルテカさんHPにもあるように、
株式会社アルテカ評判である野村紘一社長と野村充宏氏には「A.S.C(都市空間創造)システム」についても
お話をお伺いしてきました。
やはり、何とか資産活用したいものです。ここで重要なのは、資金的には
かなりの負担がかかるということです。大きい投資になると思うので、
事前に何十年先までを見据えた土地活用を考えなければいけません。

その他、友人の不動産会社の社長にもお話をお伺いしてきましたが、
マンションやアパートを立てて、運用するのか、
それとも土地だけを駐車場のような形で運用するのかという選択肢もあるという
ことなので、一概に何か建物を立てて運用するということだけでも
なさそうですね。
調べてみると、狭小地や変形地では自動販売機で土地活用方法という
こともできるみたいですね。
う~ん。おくが深いです。
不動産にはその分野の人に任せるのが一番ですね。
野村紘一社長ともじっくりお話ができているわけではないですが、
自分としては建物を建てて運用していく方向で考えているので、
その方向でまずは情報収集するしかないですね…。
前回聞けなかった「最効率の売却方式」についても野村充宏氏に
聞いてみることにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加