酢豚のひとりごと

楽しい芝居と映画探しつづけま~す!

 『るつぼ』」

2016-10-29 18:04:25 | 演劇


「シアターコクーン・オンレパートリー2016 るつぼ」    会場:シアターコクーン

作:アーサー・ミラー 、翻訳:広田敦郎、演出:ジョナサン・マンビィ 
出演:堤真一、松雪泰子、黒木華、溝端淳平、秋本奈緒美、大鷹明良、玉置孝匡、冨岡弘、藤田宗久、石田登星、赤司まり子、清水圭吾、西山聖了、青山達三、立石涼子、小野武彦 他

一ことで言えば、セイラムの魔女狩りを題材にした、宗教に翻弄される夫婦の愛の物語というところか。
魔女の存在を肯定し、関係のない人まで魔女に仕立てあげる教会の権威主義。妻エリザベス(松雪泰子)の魔女疑惑に立ち向かう主人公の農夫プロクター(堤真一)だったが・・。 

久しぶりに見ごたえのある芝居らしい芝居を見た。最初から最後まで緊張感が続くのが凄い。翻訳もので決して楽しくも分かりやすくもない話なのだが、堤真一をはじめとする役者たちの演技の力が見ごたえのあるものにした。
ただ、裁判官たちと牧師のセリフのやりとりにぎこちないところがあり、流れをこわしていたのが残念。たまたま私の見た回だけかもしれない。

シンプルだが、斬新な舞台美術にも見所あり。
東京公演は10月30日(日)まで。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 芒 』 | トップ | 読書三昧(28年10月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

演劇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL