酢豚のひとりごと

楽しい芝居と映画探しつづけま~す!

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』

2012-11-08 11:24:33 | 映画


織田裕二という俳優が特に好きなわけではないが、テレビの『東京ラブストーリー』から、映画の『卒業旅行 ニホンから来ました』『アマルフィ 女神の報酬』『踊る大捜査線』のシリーズなどなど織田裕二の作品は気分が爽快になり、後味が良いので好きだ。

家に閉じこもっていても気が晴れないので、思い切って出かけた映画がこれ。

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
監督/本広克行  脚本/君塚良一
出演/織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 ユースケ・サンタマリア 小栗旬 伊藤淳史 内田有紀 香取慎吾 小泉孝太郎他

 
国際環境エネルギーサミットの会場内で誘拐事件が発生、被害者は射殺体で発見される。使用の拳銃が警察の押収物から持ち出され、犯人が身内の可能性が高いとわかると、警察の上層部はなんとか隠蔽しようとして、被疑者を仕立てあげ事態の収束を図ろうとする。それに気付きはじめた現場の湾岸署の青島俊作(織田裕二)たちは・・・。

事件の隠ぺいを画策する警察の上層部と、真実を明らかにしようとする青島を中心とする現場の刑事たちのせめぎ合いが見どころ。正義感あふれる青島であるが、部下が間違って購入した大量のビールを自分の地位が危ないと隠ぺいしようとばたばたするのが笑わせる。

青島が広い東京を最初は自転車で、後は走りで、犯人の居場所を探すシーンには違和感を感じたが、同じありえないことでもラストで青島を心配し、同僚の恩田すみれ(深津絵里)がバスごと突っ込んでくるシーンは、突拍子もないところが逆に面白い。
いろいろ突っ込みどころはあるが、二時間ちょっと楽しく見られた。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書三昧(10月) | トップ | 『上海ローズ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 (月のブログ)
ネタバレあり。 これから映画観にいく予定の方は見ない方が良いです。 ずっと踊るを見てきた人にはお勧めだと思います。 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 ドラマ、映画、...