亀の川登

古くなって言うことを聞かないパソコンと悪戦苦闘の日を送っている。これもボケ防止か。

今年初の法話会 

2017-03-20 | 法話

今年初の法話会。お寺はすでに一杯。と言っても座席が14、5位しかないのだが。

初法話会とはいつもこんなのか。

光顔巍巍(讃仏偈)をあげた後、浄土真宗の生活信条という箇条書きした文章を合唱するのだが、毎回読み上げるところが違う。

耳の悪い私は住職の言っていることが良く聞き取れず、経本のどこに書いてあるのか一生懸命探すのだがどうしてもわからず、後から隣に座っている人に尋ねると、3ページだという。経文の所ばかり探していたがまさかこんな前に書いてあるとは思わなかった。

上記の文章は今回渡された小冊紙「お彼岸」の中の一部。

普段何気なく見過ごしていることをズバリ指摘している。

煩悩は生きている限り発生するもので、いくら頑張ってもなくすることは出来ない。煩悩をなくするには浄土に行くしかないと住職さんは力説する。

その煩悩とはどんなものか私にはどうしても分からない。

今年も花見シーズンがやってきた。

今回出されたお茶菓子

あまり好きじゃないんだけど。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見事な梅の木 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆきん)
2017-03-22 13:33:50
煩悩をなくするには浄土に行くしかない?
そっかぁ~
人はだれでも煩悩の塊って事か
分かる気がするわ
Unknown (みゆきん)
2017-03-28 16:54:20
今日は曇りのち雷雨
私の誕生日なのに不気味な天気
何歳って?
永遠の28歳で~す^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL