うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



今回は、初めて実物のアーノルド・シュワルツネッガー不在の「Terminator Salvation ターミネーター4





ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  


2018年。地球上のあらゆる都市が、人類に反旗を翻した超高性能コンピューターネットワーク「スカイネット」による核攻撃を受けた「審判の日(ジャッジメント・デイ)」後の荒廃した世界。スカイネット率いる機械軍は、いよいよ人類に対する最後の総攻撃を仕掛けようとしていた。「審判の日」を生き延び、レジスタンスの部隊長となったジョン・コナーはスカイネット研究所での機械軍との抗戦のさなか、スカイネットが人々を生け捕りにし、生体細胞を複製しようとしている事実を掴む。スカイネットはついに、民間潜入型ターミネーター「T-800」の開発に着手していたのだ。
同じ頃レジスタンス本部では、アシュダウン将軍ら司令部がスカイネット総攻撃の計画を企てていた。ジョンはその目的がスカイネットが秘密裏に遂行しようとしている「暗殺リスト」の阻止にあると知るが、そのリストには自分の名前、そして最重要ターゲットとして「カイル・リース」の名前があったのだった。

一方、ロサンゼルス郊外の荒れ野原でひとりの男が目を覚ました。男の名はマーカス・ライト。目を覚ます前の記憶を一切を失っていたマーカスは荒れ果てた光景に驚きを隠せない。と、そこへ汎用殺人型ターミネーター「T-600」が来襲。マーカスは窮地に陥るが、その場に居合わせた孤児の少年に命を救われる。同じく孤児で口が利けない少女スターと共に、戦禍を生き延びてきた少年。彼こそが、スカイネットの最重要ターゲットにして、後にジョンの父となるカイル・リースだった。
彼らと行動を共にすることになったマーカスは、ある晩短波ラジオでレジスタンスの決起放送を耳にする。「君たちは決して孤独ではない」。そう呼びかけているのは、密かに人々の間で「救世主」として伝説となっているジョンの声だった。カイルに抵抗軍のことを聞いたマーカスは、カイルとスターを連れてジョンの元へと急ぐ。

果たして、ジョンはスカイネットに勝利することができるのか? マーカスの謎に満ちた正体とは? そして、ジョンはまだ見ぬ父カイルと出会うことができるのだろうか? 戦争の火蓋は切って落とされた
...(ウィキペディアより)

     
     この人が主役だと思ったら、ちょっと肩透かしを食う。

     
     この人が主役

     
     無名のロシアの役者だが、ここのところ「スター・トレック」と大作に連続出演

     
     あの、ロン・ハワード監督の娘さん。この人の顔は、ロボット役でも違和感なし。

     
     何か中途半端な役柄だったかな。


この作品も4作目で、変わっていないのはスカイネットが自分の存在の脅威になる標的を過去にさかのぼって抹殺を試みて、ことごとく失敗するストーリーだけ。
他は、監督もキャストもオリジナルからは、かなり様変わりした。
この作品の生みの親のジェームズ・キャメロン監督は、前作の「ターミネーター3 Rise of the Machines」から、すでに手を引いている。
そして、ミスター・ターミネーターのアーノルド・シュワルツネッガーも、今は政治家として忙しくて、CGでの登場のみとなってしまった。
変わって出てきたのが、「バットマン」シリーズの英国俳優で私生活でも何かと話題のクリスチャン・ベール、ほとんど無名に近いオーストラリア人のサム・ワーシントン。
そして伝説のカイルを演じるロシア出身のアントン・イェルチン。
こうしてみると、アメリカ人俳優が出てないな。

女優人は、ロン・ハワードの娘で、M・ナイト・シャマランに気に入られ「ヴィレッジ」や「レディ・イン・ザ・ウォーター」で主役を演じた、ブライス・ダラス・ハワードと、韓国人の母親を持つ新人のムーン・ブラッドグッド。

ムーン・ブラッドグッドは、文字通り体を張って熱演しているが、そもそもこの役が、必要だったかが、ちょっと疑問。


     
     てっきり男の子だと思ったが、この子は女の子だった。

     
     こういう役か悪役がぴったり。

     
     これと似たシーンが、シュワルツネッガーの「トゥルーライズ」で見たことあるような.

     
     これもどこかで観たことるよな。


この作品は、ジョン・コナー役のクリスチャン・ベールが主役というより、マーカス・ライト役のサム・ワーシントン主演、カイル・リースのアントン・イェルチン助演と言ったほうが、合っている気がする。
特にサム・ワーシントンは、その役柄と彼の表現力で、完全にクリスチャン・ベールをくってしまい、その存在感は大きかった。
すでに今年の暮れ公開のジェームズ・キャメロン監督「アバター」に主役にも抜擢され、今後が楽しみな役者だ。
ダークナイト」の時の、ヒース・レジャーといい、クリスチャン・ベールは共演者を引き立たせる何かがあるのかな?

ストーリーは、アクション作品のわりに、全体に暗めでジメッとしている。
作品の目玉であるCGで迫力のある映像が楽しめるが、シュワルツネッガーは、もう少し何とかしてほしかったな。
何か、ビデオゲームの映像みたいだったし。

あと、誰を何故、スカイネットが狙うかという動機も、以前は割りと単純だったが、今は時間と人間関係が入り組みすぎて、つじつまが合っているのかどうかも、よく分からない。
何しろ、ジョン・コナーが、若い頃の自分のお父さんを救助するストーリーなのだから。

写真や音声など、いろいろ小物を使ったりしたオリジナル作に対するオマージュが随所に見られ、古いファンに対するサービスは、「チャーリーズ・エンジェル」でも見せてくれた、マックG監督お得意の技。
そして、最後の数十分はそのハラハラのストーリー自体がオリジナルへのリスペクトの表れとなっている気がする。

前作で少しこけた分も含めてがんばった作品だと思うが、もうこの辺で幕切れにして欲しい。
この終わり方から、もう一作は出ると思うが、それでおしまいにして欲しいな。


     
     オリジナルのT-800で昔のファンにサービス。

     
     これが「審判の日」の爪あと

     
     自分がこんなことになっているのを知らなかったマーカス

     
     CGの迫力は、さすが。


トリビア
ジョシュ・ブローリンにマーカス・ライト役がオファーされたが、彼が断った。

インターネット上で、クリスチャン・ベールがスタッフを怒鳴り散らす音声が流れたが、それはこの作品撮影中の出来事で、相手は撮影監督のシェーン・ハールバット。

カイルは、いくつかのシーンでナイキの靴を履いているが、それはオリジナルで履いていたナイキ・バンダルと同じもの。

オリジナルでカイルは警察官に“What day is it? What year”と尋ねるのが最初の台詞だが、今作では、マーカス・ライトの最初の台詞がやはり“What day is it? What year”

コメント ( 16 ) | Trackback ( 35 )


« お風呂 愛海と一緒 »
 
コメント
 
 
 
オマージュ (ともや)
2009-07-29 10:50:32
こんにちは、かめさん♪
>誰を何故、スカイネットが狙うかという動機も、以前は割りと単純だったが、今は時間と人間関係が入り組みすぎて、つじつまが合っているのかどうかも、よく分からない。
今までの映画シリーズやテレビシリーズのおかげで、数限りないパラレルワールドが発生してますからね〜♪
この新しいシリーズに関しては、未来でのドラマを見せながら、どうやって映画の1作目に回帰していくかが楽しみですね。
いつになるかは分かりませんが、あと2作、最後まで付き合って行こうと思います♪
 
 
 
『3』よりは良かったかな (Prism)
2009-07-29 11:04:12
こんにちは。

賛否両論の映画ですが、『2』を否定する、
『3』という残念な作品が存在する以上、
『2』以降は、娯楽性を楽しむ方向に変わっています。
『5』は、設定の矛盾も目に付きそうですね。
 
 
 
こんにちは。 (BROOK)
2009-07-29 12:26:13
コメント、ありがとうございました。

クリスチャン・ベイルよりもサム・ワーシントンの演技の方が印象に残りましたね。
彼には是非とも続編に出演して欲しいですが・・・。
 
 
 
パラレルな未来 (えい)
2009-07-29 23:48:27
「What day is it? What year」
これには気づきませんでした。
やはり、これは「1」を意識した作品なんでしょうね。
思うに、今後作るとしたら、
「2」「3」「4」との整合性を考えずに、
「1」が生んだ
いくつものパラレルな未来を描いていくといいのではないでしょうか?
もとより、この映画は一種の未来と現在の相克の話ですし…。
 
 
 
ともやさん、 (かめ)
2009-07-30 04:46:05
あと2作ですか?
少なくても、「4」レベルの作品を見せてほしいですね。
 
 
 
Prismさん、 (かめ)
2009-07-30 04:47:26
こんにちは、
そうですね。
「3」は、ただ懐かしいだけ、が印象に残った作品でした。
 
 
 
BROOKさん、 (かめ)
2009-07-30 04:53:23
次回作の「アバター」に注目しましょう。
 
 
 
えいさん、 (かめ)
2009-07-30 04:55:38
そうですね、カイルがT−800を追って過去に戻るエピソードが、次回作としては考えられますね。
 
 
 
こんにちは (はらやん)
2009-08-01 18:02:15
かめさん、こんにちは!

コナーが主役なような、そうでないような中途半端な感じがしました。
もっとマーカスにフォーカスした方がドラマとしては良かったような気がしますね。
映像的には迫力あって楽しめたんですけれど・・・。
 
 
 
結末・・・ (ノルウェーまだ〜む)
2009-08-01 18:48:23
こんにちは☆
コメありがとうございます。
何でも食べ過ぎると、飽きてくるものですからね〜
ファンだからこそもっと観たいけど、ファンだからこそそろそろ終結してほしいですね。
どんな結末を用意しているのか、楽しみではあります。
 
 
 
Unknown (りら)
2009-08-02 19:38:25
こんばんは。
コメントありがとうございました♪
完全に主役はマーカスでしたね。
次回はジョン・コナーが頑張りそうな感じですが、マーカスの復活、なんて展開もちょっと期待してます(笑) …やっぱり無理かな〜?
 
 
 
はらやんさん、 (かめ)
2009-08-03 00:20:32
こんにちは、
マーカスが、もっと前面に出てくると「ダーク・ナイト」のキースになれたかも知れないのですね。
 
 
 
ノルウェーまだ〜むさん、 (かめ)
2009-08-03 00:22:56
こんにちは、
どう見ても、シリーズ物としての限界が近づいているような気がします。
駄作が出る前に、きれいな形で終了してほしいです。
 
 
 
りらさん、 (かめ)
2009-08-03 00:26:21
こんにちは、
マーカス、よかったですね。
一見、特別魅力的な役者さんには見えないですが、主役を超えてしまうサム・ワーシントンの今後が楽しみです。
 
 
 
おじゃまします (ピロEK)
2009-09-06 11:24:15
おじゃまします。
ちょっと前、私のブログにコメントを頂きありがとうございました。
コメントを頂いたのは一ヶ月以上前なのに、反応が遅くなって申し訳ありません
この映画は、過去作品と違う雰囲気の未来戦記モノになってるのも好感触。
個人的には最初のターミネーターとだけ続く(他の作品とは関係ない)硬派な世界感だと思って楽しんでいます。
次回作にも期待です。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
 
 
 
ぴろEKさん、 (かめ)
2009-09-07 10:14:38
こんにちは、

確かに硬派な世界観を持った作品ですね。
派手そうで地味なクリスチャン・ベイルに、無骨なサム・ワートソンがかもし出す雰囲気ですね。
でも、正直もうこの作品は終了して欲しいです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
劇場鑑賞「ターミネーター4」 (日々“是”精進!)
ターミネーター4「ターミネーター4」を先行上映で鑑賞してきました世界的大ヒットシリーズの4作目にして初めて未来世界に迫り、これまでの原点を辿る終末への新たな船出となるSFアクション。人類滅亡を目論む機械軍(スカイネット)が引き起こした核戦争“審判の日”....
 
 
 
「ターミネーター4」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                           「ターミネーター4」 ようやく観に行ってまいりました! やはりハリウッドがお金をかけると、凄いっすねぇ・・!! CG(VFX?)も、作り物だと思えない迫力でした。 スカイネットのバイクマシーンが登場する...
 
 
 
試写会「ターミネーター4」 (流れ流れて八丈島)
このT-600は、中野サンプラザに入って正面のディスプレーです。等身大くらいなんだけど、何となくボディが太い感じで、ちょっと違和感がありますねということで、中野サンプラザで「ターミネーター4」の試写会を観てきましたこの映画も超話題作なので、サンプラザ前....
 
 
 
ターミネーター4 (2009) TERMINATOR SALVATION 114分 (極私的映画論+α)
 灰皿買っちゃいました(笑)
 
 
 
映画感想『ターミネーター4』 完全に、、、続編だね。 (レベル999のマニアな講義)
内容21世紀初頭。軍事企業サイバーダイン社が生み出した“スカイネット”その人工知能は自我を持ち、ある考えに至った。“人類は敵である”スカイネットは、核戦争を引き起こし、人類は絶滅の危機に瀕した。それが、、“審判の日”であった。スカイネットによる世界の支...
 
 
 
『ターミネーター4』 (ラムの大通り)
(原題:Terminator Salvation) ----これぞまさに待望の一作。 海外での評価は、すこぶるいいようだね。 今回は審判の日の後を描いているんだよね。 「そう。さて、この映画のお話をする前に、 こそっと言っておきたいのが “世間で評判のいい『ターミネーター2』が ぼ...
 
 
 
ターミネーター4 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:TERMINATOR SALVATION) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1984年「ターミネーター」(原題:THE TERMINATOR) 1991年「ターミネーター2」(原題:TERMINATOR2:JUDGMENT DAY) 2003年「ターミネーター3」(原題:TERMINATOR3:RISE OF THE MACHI...
 
 
 
ターミネーター4 (迷宮映画館)
振り出しに戻る・・・・。すごろくか!
 
 
 
ターミネーター4 (Akira's VOICE)
未来をかけた戦いに終わりには無い!  
 
 
 
ターミネーター4 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Terminator Salvation。マックG監督、クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ブライス・ダラス・ハワード。未来を見ているのか過去を見ているのか、それが問題だ。「T4」と言っても、まだ単純金属スケルトン型T-600ターミネ...
 
 
 
面白さを追求するパラレル・ワールド●ターミネーター4 (Prism Viewpoints)
どこで誰が、未来を変えたのか?   (公式キャッチコピー) 『Terminator Salvation』 ターミネーター4 - goo 映画 時は2018年。 核戦争で荒...
 
 
 
ターミネーター 4/ TERMINATOR SALVATION (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ターミネーター シリーズ、『2』は大好き!『1』は好き、『3』はダメ{/m_0005/} 『2』は画期的CG大作でエンタメ映画として最高傑作だと思ってるわたし。 その...
 
 
 
ターミネーター4 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ターミネーターシリーズは大大大好きっ(3は、、、ジョン・コナー役の方に超〜不満だし苦手だけど・汗)未来を描く新シリーズを楽しみにしていました〜ベイルが出るし【story】2018年。機械軍≪スカイネット≫に支配された世界で、抵抗軍のリーダーであるジョン・コナー...
 
 
 
TERMINATOR SALVATION★ターミネーター4 (銅版画制作の日々)
どこで誰が、未来を変えたのか? ターミネーターといえば、やはり思いだすのはシュワちゃんですよね。そのシュワちゃんもカリフォルニア州の知事なってしまい、俳優業を休止状態です。シュワちゃんの当たり役だったこのシリーズも、2003年の『T3』公開直後に知事に...
 
 
 
■『ターミネーター4』■ (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、McG(マックジー)監督、クリスチャン・ベール、サム・ワーシントン主演。 ≪先行上映≫
 
 
 
【映画】ターミネーター4…ジョン・コナーが救世主たらんことを(東エデかぶれ) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
北部九州地方(多分、中国地方ぐらいまで) …凄い豪雨で{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}す。ヤバげなくらい{/face_hekomu/} 各地で通行止めとかになってるみたいですね{/face_ase1/} 先程、うちの母親から電話がかかってきて…実家はどうも床下浸水ぐらいはしそうな勢いみ...
 
 
 
ターミネーター4 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は今年最大の話題作の一つ、「ターミネーター4」の先行上映を観て来ましたYo!  2018年。  スカイネット率いるマシン軍と残された人間による抵抗軍の戦いは熾烈を極めています。  若きカリスマ、ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は母親の残した...
 
 
 
『ターミネーター4』 (めでぃあみっくす)
マーカス・ライトに震えた!興奮した!涙した!そしてマックG監督のこのシリーズ及び、開祖ジェームズ・キャメロンに対する愛と溢れんばかりのオマージュの数々にも震え、興奮した映画でした。 個人的にはストーリーの面白さやCGアクションの凄さ以上に、このシリーズに...
 
 
 
ターミネーター4 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
人類の危機がいちどは回避されたと思いきや、核ミサイルが世界各地に落ちる驚愕の前作からはや6年。殺人マシンが公務に忙しくて出られなくても、ドラマはさらに続く!! 物語: 2018年、スカイネットによる核攻撃を受けた「審判の日」を生き残ったジョン・コナーは機...
 
 
 
『ターミネーター4』・・・チェコフじゃなくてカイル救出作戦! (SOARのパストラーレ♪)
これまでのシリーズでは詳しく描かれなかった“未来編”ともいえる新シリーズの1作目。これはファンならずとも見逃せない。ということで当初の予定を一週早めて先行上映にて鑑賞してきた。
 
 
 
ターミネーター4 (LOVE Cinemas 調布)
遂に来ました!知名度にかけては日本国内でもトップクラスを争う作品ですね。シリーズ4作目はジョナサン・モストウに続く3代目・『チャーチーズ・エンジェル』のマックG監督。主演は『ダークナイト』のクリスチャン・ベイル。共演には『タップ・ドッグス』のサム・ワ...
 
 
 
『ターミネーター4』 ('09初鑑賞74・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 6月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:05の回を鑑賞。 先行ロードショーです。(^-^)
 
 
 
【映画評】<!-- たーみねーたー4 -->ターミネーター4 (未完の映画評)
「審判の日」以降の機械との全面戦争を描いた、傑作SFアクション『ターミネーター』シリーズ第4弾。
 
 
 
ターミネーター4 (Terminator Salvation) (yanajunのイラスト・まんが道)
『ターミネーター4 』は、アーノルド・シュワルツェネッガーさんの出世作ともいえる『ターミネーター』から続くシリーズの4作目です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部のあらすじと感想
 
 
 
「ターミネーター4」 ハードルが高いのは間違いないが・・・ (はらやんの映画徒然草)
久しぶりのシリーズの続編「ターミネーター4」を初日に観てきました。 初日と言って
 
 
 
先行上映「ターミネーター4」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ダダン!!ダン、ダダン!!ダダン!!ダン、ダダン!!ダダン!!ダン、ダダン!!ダダン!!ダン、ダダン!!「ターミネーター4」の先行上映に行って来ました!!やや、ネタバレもあるので、気になる方はスルーで(´∀`)マーカスとカイルの撮影に使用された衣装2003年...
 
 
 
「ターミネーター4」似ているのは、どっち? (ノルウェー暮らし・イン・London)
皆既日食で大騒ぎの今日、みなが浮かれて日食イベントへ出かけているせいか、もうブームは去ったのか、夏休みのレディースデーでも劇場は空いていた。 日食の方は残念ながら曇っていて全くだったけど・・・・
 
 
 
映画「ターミネーター4」感想 (Life on Mars)
「ターミネーター4」見てきました。 爆発につぐ爆発で114分爆発しっぱなしの映画でした。 一番感動したのは最初に写る映画会社のマーク...
 
 
 
ターミネーター4 (小部屋日記)
Terminator Salvation(2009/アメリカ)【先行上映】 監督: マックG 出演:クリスチャン・ベイル/サム・ワーシントン/コモン/ブライス・ダラス・ハワード/ヘレナ・ボナム=カーター/アントン・イェルチン どこで誰が、未来を変えたのか。 前作から6年。大ヒッ...
 
 
 
ターミネーター4 (りらの感想日記♪)
【ターミネーター4】   ★★★★ 試写会(11)ストーリー 抵抗軍の指導者であるジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は、一人の少年を探し
 
 
 
『ターミネーター4』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
正式な公開を前に、この週末には先行公開が実施されていたので一足お先に鑑賞。 基本的に同じパターンの繰り返し――現代が舞台で、未来世界から刺客が襲ってくる――だった前3作とは違って、今回は時間軸を未来に移行。既に始まっている機械と人類との戦争を直接に描い...
 
 
 
「ターミネーター4」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
800系だけじゃない、たのしいロボット博覧会。「1」と「2」は見ている。複数回。でも劇場じゃなかった気がする。家にパンフレットがないから。(追記:その後、確認したら「2」のパンフはありました。)本当は別の作品を観ようと思ってたけど時間が合わなかったので...
 
 
 
ターミネーター4 (to Heart)
どこで誰が、未来を変えたのか? 原題 TERMINATOR SALVATION 製作年度 2009年 上映時間 114分 監督 マックG 出演 クリスチャン・ベイル/サム・ワーシントン/アントン・イェルチン/ムーン・ブラッドグッド/コモン/ブライス・ダラス・ハワード/ジェーン・アレクサンダー/...
 
 
 
「ターミネーター4」あの人、出てるよ(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ターミネーター4] ブログ村キーワード  あの最強シリーズが帰ってきた!「ターミネーター4」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。これまでのシリーズとは異なり、あの“審判の日”以後の未来世界を、初めて描いている本作。さあ、果たしてどんなストーリ...
 
 
 
「ターミネーター4」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
やっぱりターミネーターは面白いわ〜♪マーカス・ライトなる人物(?)が過去、いや未来?にはいたんですねぇ