うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 









教師のパット・ソリータ(ブラッドリー・クーパー)は、ある日帰宅すると、妻のニッキと同僚の教師が不倫している現場を見て、相手の男を半殺しにする。
パットは逮捕され、診断の結果躁うつ病と診断されて、心療内科の施設に収容される。
彼は、いわゆるキレやすい性格だったが、この事件を機に、イライラする傾向が顕著になっていた。
やっと退院できたが、両親の監視付という条件が付いていた。
いい年をして、精神科病院から戻ってきた負い目のある彼は、久々に一緒に暮らす両親との関係もギクシャクし、家でも相変わらずキレまっくっていた。
父のパット・シニア(ロバート・デニーロ)は、最近無職になって、今はスポーツ賭博(アメリカでは合法)で、夢であるレストランの開業資金を稼ごうとしていた。
そんな精神不安定な息子と、頑固な夫を、妻のドロレス(ジャッキー・ウィーヴァー)がオロオロしながらも、優しく支えていた。
パットは、まだ夫婦でありながら裁判所から会うことを禁止されているニッキに未練たらたらで、何とか寄りを戻したいと思っている。



前半のブラッドリー・クーパーの目が怖い


若いのに安定した演技力で、ハリウッド若手女優一番のジェニファー・ローレンス


定番の頑固おやじだがちょっと涙もろくなってるロバート・デニーロ


相変わらず早口のクリス・タッカー


そんな彼を励ますために、友人のロニー夫婦が彼を食事に招待する。
そこに居合わせたのが、ロニーの義理の妹のティファニー(ジェニファー・ローレンス)で、彼女は最愛の夫を亡くしてから、精神を病みセックス依存症になった近所でも噂の絶えない女性だった。
初対面にも関わらず夕食の間、自分達の精神状態と、その治療の過程を明け透けに語るパットとティファニー。
その後も、何度か会い、お互いの不幸と境遇を語りながらも、些細なことで喧嘩をはじめる二人。
パットから事あるごとにニッキのことを聞かされるティファニーは、ある日、パットの手紙をニッキに渡して仲を取り持つ代わりに、ダンス大会にパートナーとして出場するように提案する。
今の彼女には最近はじめたダンスが、過去を忘れるための生きがいになっていた。
パットは、渋々と彼女の言うことを聞き、ダンスの練習をはじめる。
ティファニーは、パットと練習を重ねるうちに、だんだん彼に惹かれていく。
パットも、当初はティファニーが預かってくる奥さんからの手紙を欲しいがためのダンスの練習だったが、やはり彼女のことが気になりはじめる。
練習を続け、二人の距離感が微妙になったころ、いよいよダンス大会の当日。
ロニーが、パットの晴れ姿を見せるため、奥さんを連れて会場にやってきた。
動揺したティファニーは、順番を待っている間にバーでウォッカを飲みはじめる...



怒りを抑えるために、毎朝走ってる


ヘミングウェイの小説の結末が気に入らないので、夜中の親の寝室で怒鳴り散らすパット


本は、窓ガラスを割って外に投げつける


インド人のカウンセラーの言うこともあまり聞かない


「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」でブレイクし、ピープル誌で2011年の最もセクシーな男に選ばれた今乗りに乗ってるブラッドリー・クーパー 、また「ハンガー・ゲーム」でブレークし、ルックスも演技力も評価が高いハリウッド大注目の女優ジェニファー・ローレンス主演。
そして、ロバート・デ・ニーロ、クリス・タッカー、ジャッキー・ウィーヴァー、ジュリア・スタイルズという贅沢な俳優陣が脇を固める映画。
すごいのは、アカデミーの主演男優賞(ブラッドリー・クーパー)、主演女優賞(ジェニファー・ローレンス)、助演男優賞(ロバート・デ・ニーロ)、助演女優賞(ジャッキー・ウィーヴァー)の役者への全てタイトルにノミネートされている。31年ぶりの快挙。
ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェニファー・ローレンスは、演技に定評のある役者だが、そんな中でブラッドリー・クーパーの演技も、とてもよかった。
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」あたりまでは、チャラチャラしたイケメンというイメージの役ばかりだったが、「The Words」、「Limitless」あたりから、彼の演技力が目立ってきた。
今回は、特に前半の彼の目がすごい。イライラ狂気の目。その少し吊り上がり気味の目がすごく印象に残った。
愛する人に裏切られ、それでも未練を断ち切れない惨めな自分、不安定な生活をする両親、すべてにイライラしてる。だから、目の前に気になる人が出てきても、素直になれない。
そんなパットという男が、だんだん周りのみんなに、そして自分自身にも心を開いていく、とっても共感できる演技。
ロバート・デニーロは、いつもながらいいね。
この年で、また一緒に住むことになった息子と、どう接していいか戸惑う頑固おやじを自然に演じてる。
ぶっきら棒なセリフや仕草の中に、息子、家族、そして友人を愛するパット・シニアがにじみ出てる。
前半、心を病んだパットとティファニーと変に気を遣う仲間とのやり取りに笑わされ、中盤、この物語はどこに行くのか不安にさせられ、そしてホロっと涙を誘うラスト。
いいシナリオと役者がそろった、おすすめの作品。 星は /5 



パットが気になっていろいろちょっかいを出すティファニー


そのくせすぐに喧嘩に


伝統のPhiladelphia Eaglesのゲームでも事件が


ダンスの練習で、徐々にお互いを意識しあうが


5点が出るか


トリビア
レイチェル・マクアダムス、エリザベス・バンクス、ルーニー・マーラ、キルスティン・ダンスト、アンジェリナ・ジョリーが、主役の候補に挙がっていた。

監督のデイビット・ラッセルは、息子が強迫性障害のこともあり、この作品を強くすすめた。


  

コメント ( 1 ) | Trackback ( 28 )


« 今日のアリゾ... 今日のアリゾ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは。 (悠雅)
2013-02-24 11:08:15
TBだけで失礼してしまいました。
コメントありがとうございます。

ルックス重視の男優さんだと勝手に思っていたブラッドリー・クーパーが、
主演男優賞候補?と半信半疑で観たのでしたが、
そんな先入観を持っていて申し訳なかったと反省しました。
最初は、絡むきっかけが見つからなそうな男に見えたのに、
最後には、ダンスは特別上手じゃないけど、セクシーな男が踊ってる!!って思うまでになって、
そんな過程をちゃんと描いてくれたこの作品、大好きです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
世界にひとつのプレイブック /Silver Linings Playbook (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click   去年のトロント映画祭で観客賞(最高賞)受賞 それにブラッドリー・クーパーなので楽しみにしてた♡ 公開前ギリギリで行われた試写にて鑑賞。22日から公開。 2013年アカデミー賞で、主演男優賞...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (悠雅的生活)
幸運の女神。約束。より高く。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (Memoirs_of_dai)
メンヘラたちのプレイブック 【Story】 妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニフ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 クレイジーな人同士がダンス頑張っちゃう
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (あーうぃ だにぇっと)
世界にひとつのプレイブック@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (佐藤秀の徒然幻視録)
人生再生を文字通り賭けてしまう 公式サイト。Silver Linings Playbook。マシュー・クイック原作、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロ ...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 2013年1月24日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『世界にひとつのプレイブック』 を試写会で鑑賞しました。 ブラッドリー・クーパー来日して挨拶がありましたが、 上映前に劇場内でファンサービス(レッカなかったから)していました。 熱心にファンサービスに応じてて男から見ても格好良いし、高感度アップですね 【...
 
 
 
映画:世界にひとつのプレイブック Silver Linings Playbook 8部門ノミネート中でおおいに期待したが... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞発表2日前に公開の今作は、なんと8部門ノミネート中。 それらは、 作品賞 監督賞 主演男優賞 ブラッドレー・クーパー 主演女優賞 ジェニファー・ローレンス 助演男優賞 ロバート・デ・ニーロ 助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー 脚色賞 編集賞 こ...
 
 
 
映画レビュー「世界にひとつのプレイブック」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)◆プチレビュー◆心を病んだ男女の出会いと再生の物語「世界にひとつのプレイブック」。シリアスな題材を、笑いでくるんだ演出に魅せられ ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (心のままに映画の風景)
妻の浮気が原因で、心のバランスを壊したパット(ブラッドリー・クーパー)は、ようやく精神病院から退院する。 心身の健康を取り戻せば、接近禁止令の出ている妻とやり直せると思い込み、実家で社会復帰...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 (こねたみっくす)
世界にひとつのメンタルヘルスラブストーリー。 31年ぶりにアカデミー賞俳優全4部門にノミネートされたこの映画は、久しぶりに見たクリス・タッカーに懐かしさを覚えるどころか、 ...
 
 
 
「世界にひとつのプレイブック」翼の折れたエンジェル (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
GAGAのオンライン試写会で鑑賞。 出向いていかなくても観られるなんて、便利だわ~ アカデミー賞8部門ノミネート、ゴールデングローブ賞も取ってしまったこの作品。 翼の折れた繊細な人たちへの応援歌は、思わず胸が熱くなる。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(15) アカデミー賞8部門ノミネートってことだけど。。。
 
 
 
劇場鑑賞「世界にひとつのプレイブック」 (日々“是”精進! ver.F)
歩むべき本当の道への第一歩… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302250000/ 世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)マシュー・クイック 佐宗 鈴夫 集英...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (Akira's VOICE)
人は人のサポーターなのだ。  
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞でも話題になったコミカルなヒューマンドラマです。 ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンスと好きな二人が主演なので、 どんな物語を紡いでいるのか楽しみにしていました。 悩めるキャラクターを飾らない演技でリアルに伝えてくれる、心温まる作...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「世界にひとつのプレイブック」□監督・脚本 デヴィッド・O・ラッセル □原作 マシュー・クイック「世界にひとつのプレイブック」 □キャスト ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、      ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック/SILVER LININGS PLAYBOOK (いい加減社長の映画日記)
パスしようかとも思っていたんだけど、アカデミー賞の候補にもなったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、すべてを失くして現在リハビリ中。 そんな時出会ったのが、近所に住むティファニー。 彼女も心に....
 
 
 
君のサインを見逃さない~『世界にひとつのプレイブック』 (真紅のthinkingdays)
 SILVER LININGS PLAYBOOK  妻の浮気相手を殴り、精神病院送りになった挙句、妻への接近禁止令を言い 渡されたパット(ブラッドリー・クーパー)。彼は友人の義妹ティファニー(ジェ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Silver Linings Playbook監督:デビッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、クリス・カッタージャッキー・ウィーバーみんな、イカれてる。。。
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』必死で生きてる! (Healing )
世界にひとつのプレイブック (Silver Linings Playbook) ★★★★☆ みんな、病んでる。 必死で、生きてる。 タイトルの「プレイブック」とは、 本作でもkeyとなるアメリカンフットボールの作戦図のこと。 しかし、人生というものは必ずしも あらかじめ作戦を立てたように...
 
 
 
映画「世界にひとつのプレイブック」 (FREE TIME)
映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック 病むぞ~この映画。 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=16 うち今年の試写会2】 そう言えば鑑賞した映画のレヴューって追いついていたのだ。 第85回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされ、ティファニーを演じたジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞ってことで押さえておくかと鑑賞した。  妻の浮気...
 
 
 
おかしいからこそ (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。 妻が浮気したことで心のバランスを崩したパットは近くに住んでいる 事故によって夫を亡くしたティファニーと出会う 人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、...
 
 
 
映画「世界にひとつのプレイブック」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界にひとつのプレイブック」観に行ってきました。映画「ウィンターズ・ボーン」「ハンガー・ゲーム」で主演を担ったジェニファー・ローレンスが、第85回アカデミー賞その...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (いやいやえん)
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演。 妻の浮気現場で暴力をふるい家庭も仕事も失ったパット。事故で夫を失ったあと自暴自虐のビッチ的行動をとっていたティファニー。人生のどん底にいた男女の出会いと再起を描いた作品。 シリアスドラマの中に...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SILVER LININGS PLAYBOOK】 2013/02/22公開 アメリカ 122分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー ダニー 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2012/12/28(金) 23:22:37.20 ID:3tMUibT3少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起に、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる ...