うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 









オフィシャルサイト


前作の、「ジャック・リーチャー: Never Go Back」に続いて、ちょっとコケてしまったトム・クルーズの主演作品。
彼の演技、アクションはいつも通り素晴らしいのだけれど。
Mummyという使い古された題材に、女版ミイラ、トム・クルーズのアクション、大御所ラッセル・クロウ、迫力のCGと、いろいろ加えているが、何かまとまりのないストーリーになっている。
スリラー、ラブストーリー、コメディ、アクションがまとまりもなくごちゃごちゃしてる。
そして、それぞれのシーンが何かバラバラで別の映画を見ているよう。
たぶん原因は、六人の脚本家を使っているからだろう。

ソフィア・ブテラ演じるMummyのアマネットに対して、アナベル・ウォーリス演じるヒロインのキャラの薄いこと。
この女性キャラと、トムの友人で幽霊になってしまったクリスの冗談キャラが、ストーリーを邪魔している。
それに対して、Mummyのアマネットはよかった。

古代エジプトで、女王の座を狙っていたアマネットは、自分に弟が生まれその願いが叶わないと知ると、自分の魂をセトという神に売り、一族を皆殺しにする。
当時の神官たちは、邪悪に生まれ変わったアマネットを捕らえ生きたままミイラにし地中に埋めた。
現代、イラクで宝探しをしていたニック(トム・クルーズ)とクリス(ジェイク・ジョンソン)は、反乱軍の空爆後で、巨大な古代遺跡を発見する。
考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)は、その遺跡が犯罪者の墓で、監獄として設計されていることを突き止める。
遺跡から発見した棺をアメリカに空輸途中、クリスに取り次いだアマネットは、飛行機を墜落させ、ニックの機転でパラシュートで脱出したジェニー以外は全員墜落死。
しかし、数日後遺体安置所でニックが目を覚ます。
彼は、遺跡に入った時に、すでにアマネットに呪いをかけ、セトを現代に蘇らせる肉体として使おうとしていた。 


16%


トム・クルーズは作品がダメでも、体を張ったアクションで魅せる


今回のトムの相手は、考古学者役のアナベル・ウォーリス


マミー役はソフィア・ブテラ。この人は、この後に上映されるスパイ物の「Atomic Blonde」で、シャーリーズ・セロン相手に素顔で好演


こんなになってしまったラッセル・クロウ


棺を運ぶ飛行機にカラスが襲いかかる


なんとミイラ(王女アマネット)を捕まえた


怒ったアマネットの反撃は半端ない


トム・クルーズの体を張ったアクションが救いだった











トム・クルーズのTonight Show出演ビデオ



ブログ王ランキングへ   にほんブログ村へ   ブログランキングへ

コメント ( 2 ) | Trackback ( 11 )


« トランスフォ... ちょっと前の... »
 
コメント
 
 
 
お久しぶりです (kossy)
2017-08-01 16:05:50
本当にお久しぶりです!
ブログを続けていてくれて嬉しい限りです。

6人もの脚本家がいたんですね~
ちょっとビックリです。
そう思ってみると、
やはりまとまりがなかったというか・・・
 
 
 
お久しぶりです (kossy)
2017-08-01 16:06:10
本当にお久しぶりです!
ブログを続けていてくれて嬉しい限りです。

6人もの脚本家がいたんですね~
ちょっとビックリです。
そう思ってみると、
やはりまとまりがなかったというか・・・
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 公開初日昼の回。シアター1には私を含めて16名。惨憺たる客入りに不安がよぎる・・・。
 
 
 
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (ネタバレ映画館)
生きてる乳酸菌
 
 
 
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女★★★・5 (パピとママ映画のblog)
ユニバーサル・スタジオが同社の誇るクラシック・モンスターたちを豪華キャストとスタッフで甦らせる一大プロジェクト“ダーク・ユニバース”の記念すべき第一弾として、1932年の......
 
 
 
「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、トムクルーズ主演のミイラ復活物語! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) お化け屋敷とトムクルーズが見られる、夏休み企画。 アメリカでの評判は悪いが、いろいろ考えずに、女ミイラ・モンスターとトムクルーズの冒......
 
 
 
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』 (こねたみっくす)
モンスター作品のごった煮。ただし味付けはしておりません。 よくもまぁこんなご都合主義でスカスカな脚本が会議を通ったものです。アベンジャーズやジャスティス・リーグに対抗......
 
 
 
映画:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 The Mummy アメコミ・ヒーロー物連発へのアンチテー...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
つい最近も、このプロットっぽい映画をみた記憶が... 主人公の彼女が、やはり古代の呪いにかかり、宿敵化する → 解決。 だが、どの映画だったか思い出せない…(笑) ...
 
 
 
「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」☆トムちん100% (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
トレジャーハンター+ホラー+ヒーロー映画。 チャラくていい加減な男をトム・クルーズが楽しそうに演じている。 かなーり期待しないで観たので、なかなか面白いと思ったけれど......
 
 
 
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (本と映画、ときどき日常)
監督 アレックス・カーツマン 出演 トム・クルーズ     アナベル・ウォーリス     ソフィア・ブテラ 古代エジプトの石棺を発見するトム・クルーズ。 飛行機に載せイギ......
 
 
 
「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 (或る日の出来事)
どどーん。
 
 
 
ザ・マミー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)たまにはトム・クルーズも良いかなと思って映画館に出かけました。  本作(注1)の冒頭では、「死は新し......
 
 
 
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女  監督/アレックス・カーツマン (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  アナベル・ウォーリス  ソフィア・ブテラ  ラッセル・クロウ 【ストーリー】 中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に......