ことの葉

アラフィフ! おひとり様人生の思いを綴る。

先が見えない

2017年05月16日 22時19分54秒 | 日記

介護なんて縁遠いと思っていたが、そんなことは無く目の前に来ていた。

毎日毎日、仕事を終えた足で病院へ行く。疲れを押しながらやらなければいけない。

母は、段々と頭の中が整理されていっているようで動かないからだとしゃべれない

事でいらつきが見えてきた。その顔は、とても恐ろしい形相で怖くなる。

特に半身まひの為、トイレに行けずオムツを使うことに彼女のプライドが邪魔をする。

今まで気にもしなかったが、介護の仕事の大変さを実感するばかりである。

特に、身内の介護の大変さが垣間見えてくる。身内だから我儘を言う。

1年前には、家を追い出されそうになり今度は介護。

妹は家庭が有りお見舞いだけで済むが、こんなときだけ姉で同居しているというだけで

全ての責任を負うはめになる。

この先に何か、良いこと有るのだろうか。

何もかも嫌になってくる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老眼鏡 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。