徒然日記

本日の水泳6月22日

2017年06月22日 | 水泳
ジャパンスイミングの日であります。

最近になってやっと自分のキックがとてつもなく弱いという事が判明しました。
バタ足の仕方も悪いので推進力も低い。
なによりキック力と、その持久力も無いに等しい。

クロール(以下Free)を泳ぐぞ!と意気揚々と泳ぎ始めた今年
2ビート・6ビートなんて知らずに泳いでいた為
とりあえず足をバタバタさせていました。
いつも25m片道キップ状態で息もあがって溺れる寸前のワタクシ。。。

Freeで息継ぎをせず25m泳いでは休憩していた去年まで
自分の中では下半身も浮かせて泳ぐ努力はしていたつもりでしたが
今年に入って息継ぎを練習し始めると一気に下半身が沈むようになり
必至に浮かせようとする
必至にキックを打つ
もの凄く疲れる・・・・を繰り返していたのです。延々と・・・・

そこに気がついたのがジャパンスイミングの選手の子達とコーチである先生のお陰です。
選手の子達がパドルを使ったり足ヒレを使っていたりする中
プルブイを使っているのを知って自分もプルブイを挟んで泳いでみたのです。。。
プルブイを使うとプルに比重が寄る感覚を覚えました
と、同時に腰が浮く!
キックを打たずともプルだけで泳いでいられて
普段の倍の距離を楽々泳ぐことができた!
プルブイって素晴らしい!!と思うと同時に気がついたのです



「キックを打つと体力消費が酷い」
「キックを打つと息が続かなくなる」


と。。。。。





プルブイを使うとキックを打たなくても浮く分だけ楽になる気がする
でも、腰が浮きキックを打たない分
プルを行うと腰がフラフラする
腰がフラつくと腕をぐるぐると回しがちなプルになってしまう・・・
これは奥が深い
恐るべしプルブイ・・・・・・





片手だけでプルをしつつ息継ぎの練習を50m×2
プルブイを使ったFreeのプルを50m×3
ビート板を使ってキック50m×3
それとFreeとBrestを・・・・。

たかだか20分とか30分程度なので
大した距離も泳いでいませんが
今のワタクシには十分すぎるほど良い練習をさせてもらえてます。





これでセッション時の延々と繰り返すウォーキングベースでも
音を上げずに踏ん張れるようになるんだと思います(苦笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の水泳6月20日 | トップ | プルブイで泳ぐ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水泳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。