気まぐれ日記

主に趣味に関するメモです。

人生初の行先変更

2017-04-19 | 日記

4月17日午前中にミーティングが早く終わった為、一つ早い便に変更し単身赴任先へ帰ることにしました。事前のアナウンスで、到着地の天候が悪い為、関西の発地へ引き返す可能性や、到着地が変更になる可能性があると言われましたが、大丈夫だろうという気持ちと、そうなったらなったで、どうなるのだろうと好奇心がありました。

九州の到着地へは多少の揺れはあるものの、時間通りに到着しそうです。雲で全く視界不良でしたが、かなり高度も下がり、タイヤを下げる油圧音と、出し切ったゴクンという音がしたので一安心です。しかし一度下げだした高度が再び上がって行きます。機内アナウンスで、空港の管制からの着陸許可待ちとの事で、10分近く旋回していたでしょうか、次のアナウンスで”当機は、安全要件を満たしていなかった為??”行先変更となりました…機内は勿論ため息です。

変更先から陸路では、当初の目的地まで、約3時間程かかります。それより安全要件の何を満たしていなかったのか気になります。今日は単身赴任先で仕事に行くのは厳しいかなと諦めました。それから30分程で、変更地に到着したら、土砂降りの雨の中メカニック2名が、左の翼を念入りに確認しています。そう言えば飛行中に雷が左の翼の辺りで、光った様な気がします。その直後に再びアナウンスがあり、当機はこちらの空港で運行停止となりましたと言われ、なんだか怪しい?(素人の深読みですが…)とは思いましたが、とにかく無事に着陸出来ただけで良かったです。

急な行先変更だったので、港内はバスで移動です。大粒の雨の中をバスに乗り込む前に添付の紙を渡され、あとは自力で目的地まで行ってください。最低限の交通費は請求してもらったら払い戻しますとの事。うーん面倒くさい上に、面倒くさい。

ようやく目的地の空港にたどり着くと、時間を変更する前の、後の便は遅れたものの私が到着するより前に着陸していたのでした。ついていない時はこんな物ですよね。反省点は変な好奇心を出した事と、到着地の天候をちゃんとチェックしなかったことです。

もうすぐ終わる単身赴任、助かった命を大切に、次からは出来るだけ新幹線移動にしよう!と強く誓ったのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜日の日曜大工 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。