かめさんの歩み パート2

2002.3にグリオーマグレード靴播櫃譴燭めのとりあえず闘病記

リハビリ通院@K病院

2016-04-21 23:22:14 | リハビリ
重い身体と頭に鞭うって

リハビリいきました。


なんか、パソコンの調子がわるい。不可解なことが起こったので、しばらくお休みします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

花散らしの雨が来る前に・・・

2016-04-03 23:58:31 | 日常
この春の桜は明日の雨で散ってしまうから

っちゅうんで、に近所の桜並木見物に

連れて行ってもらった


当日、なぜかで予報なら

午後から、やっと上がってこの機会をのがすまじ!

体調 < 桜見たさ(が車椅子押してくれる

なんて、めったにないし・・・

彼は、「これが青空だったら映えるのに…」

とつぶやいていたけど、

私的にはどんよりした背景のが好み

花の白さが浮かびあがって見えるから…

ちゅうわけで、心に残る日でありやんした。



読書記録 『ごはんぐるり』 西 加奈子 たまごかけごはんのくだりがおもろい。

     『教場』 長岡弘樹 一気に読んじゃって『教場2』ちゅうのがあるんで、リクエスト
              まだ、文庫化されていないようなんで、禁を犯して大きいのリクエスト
              しちゃった!なんと57人待ち 売れてますなあ〜


ああ、もう明日になるー。おやすみなちゃい。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トリプル記念日だよん

2016-03-26 12:23:49 | 日常
花冷えが続いてますが

皆様 ご機嫌いかが?

けふは、ジャジャーンちゅうこともないか?

の誕生日&入籍記念日

おまけにのオペ日でやんす。

これで、満14年経過明日から15年目に突入

いよいよもって厳しくなってきましたが

与えられた命は、感謝の念をもって

過ごしてまいります。


読書記録『もういちど生まれる』朝井リョウ
           『ひかりごけ』 武田たいじゅん
           『からまる』 千早茜
           『やそう曲集』 カズオ・イシグロ読書中
完全読了したのは、朝井さんのと千草さんのもの。極限下にある相食をとりあげた『ヒカリゴケ』は。それのみ読んでみて、寝かせてある。カズオ・イシグロは、面白い。千早さんもわて好みかも?若い作家さん育ってるなあ〜

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も桜が見られそうだ

2016-03-20 13:21:06 | 日常
なかなか更新することができなくて

ごめんちゃい。近況報告をば・・・

月曜日 ガンセンターで半年に一度のMRI検査&受診。

    冷たい雨の中が付き添ってくれました。

    年に一度位、主治医の先生と話してほしいと懇願して…

    タクシーが管理棟に依頼してもつながらず、

    結果的には間に合ったのですが、ヒヤヒヤ。

    画像的にはさしたる変化なし。ここ一か月の激変とも

    実感してる歩行困難は、放射線照射と抗がん剤の

    晩期障害とのこと。

火曜日 午前中に 障碍者総合支援法に基づくプランつくりに

    外部の関係者(有資格者)が聞き取り調査に。

    プラン?を完成させてまた訪問すると言う。めんどいなあ〜

水曜日 訪問マッサージ。

木曜日 リハビリ通院@K病院 お迎えと引き取りのヘルパーが都合で

    ばらばらになり(臨時ちゅうから次回からはようやく慣れた

    ヘルパーさんと信じたい)ストレスになる。おまけにお昼の

    ヘルパーさんまで臨時で他の方


    /font>

読書記録 

ひかりごけ だけ読む。(新潮文庫)

もういちど生まれる 朝井リョウ(幻冬舎文庫)

からまる 千早茜(角川文庫)  これは、途中でやんす。

『私を離さないで』が手に入らないので、同じ作家の夜想曲集をストック

カズオ・イシグロでやんす。操作を間違えたけどめんどいのでそのまま投稿!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ただただ、悲しい

2016-03-12 15:44:27 | おもうこと
昨日、びっくりぽんなメールが

届いた。送り主はたぬちゃんさんのご主人。

たぬちゃんさんとは、わての戦友ちゅうか、同病のブログ友達…。

大たい骨、骨折して、ベッドに寝たきりですって

交換したアドレスからブログの更新がとだえ、

彼女のことだから、他の方面に関心が移ったのかしらん?

と思い込もうとしてた。

それっくらい、エネルギッシュでいろんな

コンテンツちゅうのですか、

わてには使いこなせない機能で

ブロガー人生を謳歌されて・・・・



それなのに、再発、再再発を経て、2月28日にお亡くなりなったとのこと。
なんで、生前にもっともっと交流しとかったんかと後悔してもあとの祭。
未だにガラケーのわては、アイフォンに恐れをなしていたのだ。
ごめんなさい、たぬちゃんさん。

たぬちゃんの最後のページは、雄大な富士山だったね。もうその頃は、再発してたんだ。
貴女のブログには、そんなこと書いてなかったよね!つよいねえ〜わてには、まねできんよ。
このブログをもし、関係者の方々が ご覧になっていたら、申し訳ありません。彼女から勇気と
パワーをもらっていたのは、私のほうです。ありがとうございました。

本当に久しぶりにしらゆりさんのサイトにいったら、彼女もすでに天に召されてました。

ただただ、悲しい  です。

彼女からは、いろんな貴重な情報をいただきました。この場からしか発信
できませんが(他の会社なので、IDやパスワード不明のため)本当にお世話になりました。
ありがとうございます。


さて、大きな支えを失っても、それでもお迎えが来るまでは、生きていかないと…

おりしも、今日は東日本大震災5年目の翌日。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設から3650日だとさ

2016-03-07 14:42:10 | 日常
何気なしに新規投稿しようとしたら、

あさ3月6日でこのブログの開設から3650日のカウントが出ていた。

塵も積もればなんとやらで

よろこんでいいんだよね?

けふは朝からで朦朧としてる。

やりすごすしかないでやんす。

もうじき、発症から15年目に突入

人生に『たら・れば』はないけど、

充実の『花の40〜50代』?

を返してくれー



 読書記録  『ミレニアム4』の上下巻読了。ラーゲル・フランツ著

ミレニアムシリーズは3までで筆者のスティーブ・ラーソンが自著のベストセラーも知らずに50歳で没。

その後を引き継いだ形で発表したのが、これ!旧作品中人物に違和感ないように仕上げている点に工夫がみられまする。

西加奈子と朝井リョウの作品を読み始めました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉の季節到来す

2016-02-19 15:11:32 | 日常
まだまだ、おんもは不安定ですが

3月末〜4月並みとのこと。

ここのところ、体調崩してまして、

暖かい日はほっとします。

集中力がつづきましぇん。

簡単な書類が書けなくなりやんした。

福祉サービスの継続更新の書類かきに四苦八苦

マイナンバーとかいうのが加わって

さらに面倒です。

一応記入したところで、福祉課に電話…

訪問して確認したいとのことで

日時を決めました。



脳力、筋力、体幹の衰え甚だし。先行きがおもいやられるけんど、ぼちぼちで上等じゃああーりませんか!

自己分析するに、直前の記憶がふっとんでること多し。やれやれ…

読書記録

    『宇宙飛行士選抜試験』光文社新書 むちゃおもろかった!!

               先日、油井さんに続いて大西さんの国際宇宙ステーションへの派遣が決まった記事を発見。この本の初版が2010年ちゅうことは、大西さん、ずっと訓練してたんだなあと感嘆!


    『正義について考えよう』猪瀬直樹&東浩紀 猪瀬元都知事が辞職してからの作品だけど、猪瀬さんって小説家が本業だったのね!2015年発行だあ〜

    『ぼくたち日本の味方です』内田樹&高橋源一郎 文春文庫でござる。対談時期はまだ、民主党政権下…そんなんで、文庫化に伴って、『どんどん沈む日本をそれでも愛せますか』を改題。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

けふは良い天気

2016-02-11 12:10:52 | 日常
ほとんどおんもにでない日々おくってます。

読書だけが楽しみでやんす。

未読の4冊読んじゃいましたあ〜

最近文春文庫にはまってます。


木曜日はリハビリ通院で唯一外出の機会ですが祝日でお休みしました。最近、おんもに出るだけで準備大変だし、どっと疲れるし、ほっとしている怠け者のカメです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやはや、お寒うございます

2016-01-24 16:42:26 | 日常
ー6度とか12度とかいう寒気団

が日本列島を覆っておりまする。皆々様、ご自愛くださいませ。

土曜日のヘルパーさんが


「利用者さんからもっらたんだけどよかったらどうぞ!」

と『火花』を貸して下さった。

で、読みました。


かざ車さんが評していたように、理屈っぽかった。

読書記録 『ぼくらの身体修行論』朝日文庫 内田樹&平尾剛 ようは、からだの使い方なんだよな〜樹先生が師匠としておられる多田宏師範は、の学生時代の気れん会での雲の上の人だったそうで、改めて文中に出てくると「へーそうなんだ!」ものすごい人物ですね。

    『されど われらが 日々』文春文庫 柴田翔 60年代〜70年代、全共闘の時代の若者のバイブルとなった作品とある。この後、若者は政治に期待しなくなったけど、最近の若者も捨てたもんじゃあないと期待してる。

まだ、4冊未読がありんす。嬉しい悲鳴でござります。  それでは、またね

                                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本年もよろしくお願い申し上げます

2016-01-06 16:23:00 | 日常
不定期になりますがよろしく

お願い申し上げます。



例によって、読書記録   年末最後のリハビリ通院から自慢じゃあないけど一歩も外の空気にふれておらんゆえ…

『最終講義』読了 樹先生一気に読ませた。

『ぼくの住まい論』内田樹 自宅兼道場完成までのあれこれ「住まうことは生きること」超お勧め!新潮文庫で670円(税別)で手にはいります。カラー満載、教育の奇跡を信じる樹先生の真骨頂でせう。

『一路上下巻』浅田次郎の上質なお話。4日で読みきりやんした。
『雑文集』 村上春樹 読み終わったとこ。生意気ですが内田先生と村上氏は共通点が多い?

これから、寒くなるそうですが、皆様

それぞれにご自愛くださいませ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加