かめちきの 風に吹かれて

来季のために、未来のために。

はーはー

2016-10-15 | Weblog
階段登りダブルヘッダー。

お昼前の早い時間にはちゃちゃっと済ませる
はずの伏見稲荷が意外に手強く。さらには
お茶道具を持って上がれるはずの大文字山が
好日山荘で一式揃えたような人ばかりで。
たしかに足元は滑りやすかったり、ミニガレ場
だったりでウォーキングサンダルでも心もとない。
上がる心拍数に重い足。ダブルは無謀であったか、
と思っても後のまつり。それでも、10%底上げと
いうのは、この苦しいところでもう少しだけ
踏ん張ってみることなのだ、と心を励ましながら登る。
登り切ってみれば、火床からの景色はすばらしく、
京都の街や森が一望の下。取り囲む山々、青い空。
秋風にアキアカネが舞う。ビールと塩鮭と塩むすびと。
旅の約束を果たした気分。

夜、梅田。大阪も安くて美味しいねぇ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北山、嵐山 | トップ | 鍋はじめ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL