かめちきの 風に吹かれて

ドラゴンズは今年も早めの冬ごもり。来季に向かって爪を研ぐ。

その隣の人。

2016-12-20 | つれづれ

危険な香り過ぎる。みんなこの人に
吸い寄せられて立ち尽くしてた。
圧倒されて説明も読まなかったけど
タンクの中に空気を貯めて呼吸する
んだったか。手にした斧とむき出しの
脛が立っているだけで恐怖。しかも、
連絡通路の曲がり角、海中のような
青ぐらい照明のなか。
立ち止まる人が多くて、すきを見て
慌てて撮ったので、映り込んだ照明が
不気味さいや増し。ちなみにこの
灯りに照らされてるのは博物学的
細密画。素敵すぎる。
そういえば、ダイオウグソクムシも
オウムガイもいたし、リュウグウノツカイの
CGまであって、なんだ見たいものは
みんなここにあったのか、と。
やっぱり来季は名古屋に通うか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暖か | トップ | 一陽来福ではなく »

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL