かめちきの 風に吹かれて

ドラゴンズは今年も早めの冬ごもり。来季に向かって爪を研ぐ。

観戦愉し。

2016-09-17 | 野球日和
思いがけず、晴れて。
日差しは痛いんだけど、吹く風は
夏の木陰を渡るような心地よさあり。
ビジパフォはゲートチェックがあり、
逆にちょっとしたVIP気分。ビールも
ちゃんと売りに来てくれるし。

二日間、球場への往来のファンの
動きを見ていると、フランスデモって
こんな感じなのかもね、と思った。
勝っても負けてもみんなピクニックの
ような雰囲気。名古屋のファンも
ドラゴンズをこんなふうに支えられたら
いいのに。

帰りの新幹線で『赤ヘル1975』読了。
涙と鼻水でぐしゃぐしゃになる。
重松清と同世代だから時代の空気が
身近だし、転校の記憶も甦る。
もう一つ、「よそモン」である自分が
どうかかわっていけるのか、いくべきか、
という正解のない問題に中一のマナブが
立ち向かっているのも堪えたのだよね。

来年もまたマツダへ行こう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海ポチャ | トップ | おかえり荒木 »

コメントを投稿

野球日和」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL