かめママの『つぶやき』

家族とゆずが大好きな かめママの日々の『つぶやき』♪♪

ゆずドームツアー ゆずイロハinナゴヤドーム(ネタバレあり)

2017-06-16 00:17:41 | ゆず
ふぅ~やっと書ける!!だいぶ経ってるので記憶があやふやな部分もありますが、頑張って書いていきます。


ゆずとして、ナゴヤドームでのライブは初めてでしたね。

私は過去、B’zのライブに2度ほど、普通に野球観戦で数回訪れております(笑)

今年からバックスクリーンが大きくなったんですよね~どこかのゲート近くに写真が貼ってあったなぁ。

ライブ前は恒例、ゆずっこさんとのふれあい?タイム

地元のゆずっこさん、広島からいらっしゃったゆずっこさん、ずっとお逢いしたかったゆずっこさん等々、改めてお礼申し上げます

本当にありがとうございました!!

寄せ書きも楽しかったなぁ~。

後日、イベント会社から報告があって、セーニャ側のマネージャーさんが確認し、無事にお渡しできたそうです。

ちゃんとゆずも見たんだって!!嬉しかったなぁ~


会場内。今回も撮影システムありましたね。

これは終演後に撮ったもの。ライブが始まるまでは、巨大ゆず太郎に電飾はついてなく、黒い物体でした(笑)

私の席は1階スタンドのちょこっと3塁側。初の悠仁くん側の席でした。

そしてオープニングでやった弾き語りコーナーで使用した石?レンガ??っぽいステージからわりと近め。

ガス灯っぽい灯りと行き先表示がありましたね。

で、そのうしろに黒い布で覆われた何かしらが。アンコールで使った、あの場所でしたね。

旦那は各アーティストさんとコラボした、ゆず太郎をまともに見たのがステージ上だったんです。

名和さんのゆず太郎をみて「ポムポ〇プリン?」と聞いてきたのが、いまだにツボです(笑)

始まるまでは、ゆずイロハのCMと『タッタ』ダンスレクチャーが何回か流れてきましたね。

けっこう簡単そうでコツがいるダンス。これからのライブでもみんな踊るのかな~。

そういえば、注意事項をお話していた男性、ものすっごくイケボ(イケメンボイス)で好みの声でした←
(ちなみに、ここ最近プロ野球ドラフト会議のドラフト選手を読み上げる男性の声も好みです←)

そして、ラジオ体操をしてライブスタート!!

セットリストは自分がメモしてないので感想をガーッと書き連ねていきますね。
(どうしても知りたい方は検索してくださいな。ごめんね;)

やはり登場の仕方はちょっとオドロキ。だってバイクなんだもん!!

ホラ、ゆずと言えば『夏色』の自転車のイメージじゃない?それが原チャリとカブだもん(笑)

ご本人いわく「伊勢佐木町までバイクで通っていた」そうで、しかも当時のバイクがそれぞれの実家にまだあったという(笑)

物持ちいいデュオだことで。ちなみに厚ちゃんは『JOG』(当時4万くらい。今回直すのに10万くらいかかったとか←)

悠仁くんは『カブ』(当時10万くらい)でしたね。

しかし、カブを観ると荷台にマルシン出前機(ラーメン屋やおそば屋さんの荷台についてるヤツ)とかダルマを乗せたくなるのはなんででしょうか?←水曜どうでしょう好きならわかるネタ

衣装は『Mステ』でも着ていた、あのスカジャンあれは可愛かったなぁ~

『月曜日の週末』は嬉しかった~好きな曲なんです!!曜日のコール&レスポンスも大好き!!

帰りもバイクに乗って帰っていきましたが、厚ちゃんがカギ部分についていた、ゆず太郎を取ってポーンと客席に投げてたのには叫んだわ~!!

ほかのところだとピック投げたりしたみたいですね。あと、大阪では厚ちゃんのバイクのエンジンがかからず

悠仁くんのカブにニケツして帰ったとか

公道でやったらキップ切られると思うけど、まぁ大丈夫よね?緊急事態だったんだしね。

そうそう、帰った先が『岡村』でしたね。なかなか心憎い演出ですね。

バンドメンバーと一緒に演奏しているときでしたね、巨大ゆず太郎が登場したのって。

曲に合わせて歌ってたりしてたんだよね~ゆず太郎。細かい演出ですね。

その巨大ゆず太郎が動いたときに気付きましたが、セットの下の方にテレビがあって。

セットの間近の方々はそちらの映像を観てくださいね的な。考えてますね~。

巨大ゆず太郎のゆずが立ってたところって、回転式だったんですが・・・・・・

厚ちゃん、貴方が1塁側向いたときに私の周りの人々がザワついてましたよ←察してください

そして、ゆずの20周年メドレー前に流れた90歳のゆずのお二人さん(笑)

あんなじいちゃん、いそう・・・・・・そして厚治おじいちゃんは、お金の話になるとよく聞こえる(笑)
(メドレー後も「わしゃお金は知らんぞ!!」って言ってたわね厚ちゃん・笑)

田舎とおぼしき一軒家の縁側で周年ごとに何をやったのかを回想していましたね。

30周年→エベレスト登頂して、そこでライブ(現実的にはムリだと思うけどね~寒そうだったね
40周年→岡村町に『ゆず太郎ランド』オープン&ゆず太郎を主役にした映画の公開(かかった費用はそれぞれ35億・笑)
50周年→日本の初代大統領と初代副大統領に就任(トラ〇プ大統領的いでたちでしたね)

60周年ってあったっけ?とりあえず覚えてるのは、この3つ。(周年間違ってたらごめんなさい!!)

そして90歳のおじいちゃん達のダンス?なかなかのキレがありましたな(笑)

メドレーの初っ端が「ゆず史上最高音域」ってどこかで厚ちゃんが話していた『with you』。

しかもサビのその高音から始まるって、なかなかタフですなぁサブリーダー。

メドレーに入ってた『飛べない鳥』はフルで聴きたかった~!!

『スマイル』の時、暗転した中で歌ってましたよね?実はその時、階段を上るスタッフを偶然観た私。

そ、その手に持ってるマボラーとおぼしきふわふわ&長いマント的なものは・・・・・・!!

そしたら次の曲が『恋の歌謡日』ですよ!!潤子さんがとてつもなく大好き(右っこなんだけどね;)な私はとっても嬉しかった!!

ムーチョもステキだったわぁ

いや~まさかね。アルバムに入ったからもしかしてあるんじゃない?なんて思ってましたがまさかくるとは!!

またいつか、今度はがっつりとお逢いしたいものです、潤子さま

この時の衣裳は、大きい水玉?のスーツとアゲ花の刺繍がしてあったと思われる白シャツ。

後々、大きい水玉ではなく、ゆずだというのを知りました。なんだろ、新世界ツアー時の和風スーツをふと思ったのは私だけかな?

20周年メドレーの最期にみんなで1から順番にカウントアップしていきましたね。なんか一体になった感じしたなぁ。

会場がとても盛り上がったのは、やはり『タッタ』。お子さんたくさん出てきたね~ダンス教室とかに通ってる子供さん達だったのかな?

私、けっこう踊れましたよ。ダンスレクチャーのおかげっす。

で、そのまま『夏色』にいっちゃうから、そのままタッタンバリン使う人多くて←私は最初、カバンの上に置いた

「もう一回」コール後に悠仁くんからも「書いてあったろ~『タッタ』だけだって!!」って言ってたけど、厚ちゃんが『使え使え』と煽ったらしい←私観てなかったけど旦那が教えてくれた(笑)

最終的には「使え」的になって私もついつい使っちゃいましたが(笑)すいません、楽しかったです

アンコールの1曲目が『カナリア』で嬉しかった私。衣裳の腕とか肩に羽ついてましたね。ふわふわって。

あの小高い丘っぽいセットも可愛かった。もしかして、東さんがデザインしてくださったのかな?緑みえたし。

最後の曲は『栄光の架橋』だったかな。一緒に歌いましたね。

最初から悠仁くん「よかったらみなさん一緒に歌ってください」とか「一緒に歌おう」とか言ってて。

「オレ、おんなじことずっと言ってんな。もういい、みんな全部歌え!!」って最終的に言ってた(笑)

考えたらライブでこんなに「一緒に歌おう」って言われまくったことなかったしね。

最後に握手からのハグ。その時に悠仁くん、片足ピョコって曲げて抱きついてて

あぁ~もう、やっぱり貴方、女子です!!←

あのでっかいドームで生声の「気をつけ!礼!!ありがとうございました!!!」は凄かったなぁ。


では、ライブ本編以外のこともちょこっと。

今回のバンド名は『ゆず太郎バンド』。すいません、ダサいって思ったのって私だけ?

ドラム→マツキチさん ベース→種子田さん ギター→コジロー だったのは覚えてる。

あともう忘れてしまった;キーボードお二人いたような?ごめんなさい

初日のせいか、アンコール待ちのときがけっこうバラバラ。

定番の『贈る歌』が聞こえてきたり、手拍子?聞こえたり。今までこんなことなかったような・・・・・。

初のナゴヤドームですからね~うまくいかなかったですね;

あとは映像映らないのが何回かあった!!あれは本当に止めてくれ!!ショックだったわ~。

他の会場だと、コラボフードとかステッカーとかあったみたいですね。

何故にナゴヤドームはなかったんだ!!

そんなことを旦那に話した時「名古屋って外からくるものに厳しいじゃん」。

あぁ、確かにそうだった。名古屋人って初めてのものとかって受け入れるのに時間かかるの。

人でもそう。慣れてこればフレンドリーになるんだけど、初めは冷たい印象持たれるかも。

その昔、ミュージシャンとかは「名古屋で売れると全国で売れる」という話があったものね。

逆に『局地的人気』で東海地方だけすっごく売れて全国的にはイマイチ、というバンドを知ってるけど←

だからお願い、またナゴヤドームでやるときは絶対コラボフードとかしてください!!


かなり長くなったなぁ;最後は愚痴になったけど、最後までお読みいただきありがとうございました。

かめママでした


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護は究極のサービス業 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。