静岡から なんだかんだと 発信します 

静岡市のおじさん税理士「かんべ」です
見たこと、聞いたこと、経験したことなど 
おじさん視線で書いています

世界遺産が保留になっているという・・  (平泉 達谷窟)

2016年11月02日 | 旅行のはなし
☆・・岩に食い込む毘沙門堂・・☆

平泉の毛越寺(もうつうじ)の次に訪れた
達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)
ここは
中尊寺などとともに世界遺産に登録申請したが
保留になったらしい(理由は調べていない)
でも・・とにかく寄ってみた

山が大きく切り込まれたような崖があり
その崖に食い込むように朱色の社が立っている



このように食い込んでいる
この中(2階部分)は奥に広く掘り進まれていて
毘沙門様などが奥に鎮座されている

そしてその崖の隣には



大きな大仏様が掘られている
岩面大佛という
元々は頭部も胴体も掘られていたそうだが
崩れてしまったとのこと
おしいよね
東部と胴体が崩れていなければもっと話題になったと思う

ここにはほかに辯天堂もある
この弁天堂は池に囲まれている
その橋のたもとに「仲の良いカップルは別々にお参りしてください」と書いてある
「えっ・・どうしよう?」と悩んだ
「自分たちは仲の良いカップルなのだろうか?・・」
悩んだが・・一緒にお参りして今より仲が悪くなったら困る・・
そう思い別々にお参りした・・(だよね)

ここには
別当達谷西光寺というお寺さんがあるのだが
時間の都合でスルーさせてもらった
課題がクリアされて世界遺産になるといいね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こちらも世界遺産・・毛越寺... | トップ | 無事閉講しました (簿記講... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行のはなし」カテゴリの最新記事