静岡から なんだかんだと 発信します 

静岡市のおじさん税理士「かんべ」です
見たこと、聞いたこと、経験したことなど 
おじさん視線で書いています

今日は6月30日「茅の輪くぐり」の日ですね・・ (一年中くぐれる神社があった)

2017年06月30日 | 日常の話題
☆・・一年中 茅の輪が置いてある・・☆

今日は6月30日だ
この日は多分あちこちの神社で茅の輪くぐりの茅の輪が境内に置かれているだろう
自分は駿河区八幡の八幡神社で初めてくぐった
いまから30年くらい前のことだ
それからは、まだ小さかった娘たちを抱っこしてくぐるようになった
また、この八幡神社の場合は、参拝に来てくぐった人たちが茅の輪の材料である茅を少しずつ持ち帰るのだ
自分たちも真似をして茅を持ち帰っては自宅の玄関に飾ったりしていた

子供たちが大きくなり一緒に行かなくなってからは、茅の輪くぐりへはあまり行かなくなっていた
昨年は孫が来ていたのでくぐりに行ったなぁ

さて今年はどうしよう・・・

ところでこの茅の輪くぐりだが・・
以前、平泉の中尊寺へ行ったとき
中尊寺金色堂の近くにあった「白山神社」にお参りに行ったとき
たしか10月だったのに「茅の輪」が置かれていたっけ
1年中おかれていると説明があった
その時の写真をさがしたが・・茅の輪を撮影していなかった(残念)
本殿の横に古い能舞台があり、その写真は撮影してあった
(豊臣秀吉と伊達政宗が能を見学したと説明があった)
また十二支の守護神社(30センチ四方くらいの大きさ)も本殿横にあった
(十二支すべての神社がある)

茅の輪くぐりは「罪・穢れを祓って清浄な心に生まれ変わろうとするお祓いの神事に端を発する」そうだ
毎年茅の輪くぐりをして清浄な心になりましょう
この日に行きそびれたら・・白山神社へどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Facebookに思う | トップ | はるばるお買い物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常の話題」カテゴリの最新記事