静岡から なんだかんだと 発信します 

静岡市のおじさん税理士「かんべ」です
見たこと、聞いたこと、経験したことなど 
おじさん視線で書いています

エンゲル係数が上昇している?・・ (生活水準を測るエンゲル係数)

2016年07月26日 | かんべのうんちく
☆・・エンゲルの法則・・☆

多分この言葉を初めて聞いたのは中学の頃だったろうと思う
その頃は
戦後の生活が大変な頃から少しずつ生活が楽になる
その一つの指針としてエンゲル係数が順次下がっている
その様に教わったと思う

食料品は生命を維持するために必用であり、どんなに困っても嗜好品に比べて極端な節約がされない
このため生活が貧しくなると家計支出に占める割合が増加する
そのことをエンゲルの法則といい
その割合をエンゲル係数という

そのエンゲル係数に異変がある
先日の研修会で講師がそのようにいってグラフを見せてくれた

この30年の日本におけるエンゲル係数を見てみると
30年前の和60年から平成17年の20年間は
右肩下がりでエンゲル係数は少しずつ下がっていた
そこからしばらくは横ばい
それが平成26年あたりからグット上昇しているのだ

景気動向指数は平成25年の頃から横ばい状態
世帯収入別のエンゲル係数は第一階層から第五階層まですべて同じ動きをしている
年齢層別のエンゲル係数は30歳以上の年齢層でみな同じ動き
唯一30歳未満のエンゲル係数が下がっているという
これは30歳未満の生活水準が高いわけではなくその年代層は居住費割合の方が高いからだそうだ
その講師は原因が良くわからない・・と言っていた

ネットで調べてみた
あるページにこのように書かれていた
26年に急上昇した直接的な原因は消費税が8%へ増税したことだ・・とあった
でも・・自分が思うには・・消費税が上がったのは食料品だけではない
消費税の増税がエンゲル係数を上げた直接の原因とは思えない

もう一つの原因が書かれていた
円安が進み原材料価格が上昇する一方給料は上がらず家計の実質所得はマイナスになった・・とある
これは当っているかもしれない
原材料が値上げして食料品費が微増する
それに半比例して実質所得の減少により家計支出は減少した
その為にエンゲル係数が上昇した
この理屈は理解できるね

結局
アベノミクスにより我々の生活は楽になっていない・・ということだ
逆に生活は苦しくなった
そういうことだね

そういわれてみれば我が家でも
この2年くらいは5年前当たりに比べて資金繰りが悪化したように思う
調べていないけど
我が家のエンゲル係数も急上昇しているのだろうと思う

あなたのご家庭はいかがですか

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 養老の滝 | トップ | 建物中が花で一杯・・ (東... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sugiyama)
2016-07-29 23:52:42
今さらエンゲル係数かと思います。
物の価値観は時代と共に移り変わり、食にお金をかけるようになったからではないでしょうか。昔に比べて外食の回数増えてますし、それは生活が豊かになったからではないでしょうか。

コメントを投稿

かんべのうんちく」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。