静岡から なんだかんだと 発信します 

静岡市のおじさん税理士「かんべ」です
見たこと、聞いたこと、経験したことなど 
おじさん視線で書いています

市税滞納者にサラ金を借りてでも払え・・と (大分県のある市町村) 

2017年01月25日 | 雑誌やネットからの話題
☆・・公務員としてあるまじき発言・・☆

とあるニュースを見ていて驚愕した
そこにはこのような見出しが
「・・市職員「サラ金で滞納税払え」? 市民オンブズが説明求める」
ほう・・そりゃ すごいな ・・ 記事を読んでみた

自営業者の男性(63才)は国保や市税を約120万円滞納していた
その滞納者を市役所に呼んだ徴収課の職員が言った
「滞納額を払えないならサラ金から借りてきて払いなさい」・・と
その男性は
言われたとおりに闇金融から100万円を借りて滞納額を納付したという
だが・・
この男性はその後金利を含めて300万円を返済しなければならなかった
そして
その返済が終わった時
また市税が150万円も滞納になっていた

男性は
「怖い思いをして返済したお金があれば、今の滞納は支払い終わっている。悔しくて仕方がない」といっているそうだ

確かにそうだよね
滞納額は当時が100万・現在が150万で合計250万円
闇金融に払った額は300万円
滞納額に延滞金を加えたとして多分300万円強だろう
男性はこれから
滞納市税150万円と分割納付中に発生する新たな市税を分割で払っていかなければならない
かわいそうだね~

自分は以前税務署に勤務していたころ
徴収事務を担当したことがある
滞納する人って様々だ
でもほとんどの人が何とか滞納額を払おうと努力してくれていた
中にはどう頑張っても納付できそうもない人もいた
でも・・サラ金から借りて払え・・なんて・・言ったこともなければ、考えたこともなかった

この記事が本当のことだとしたら
その市の職員って・・何を考えていたのだろうか?
自分の徴収ノルマみたいなのがあって
その時に全然ノルマが足らず・・焦っていたのだろうか?
とにかく
公務員としての自覚が欠如している人だね

さてこの記事のその後の後日談はどうなったのだろうか?
市はこの男性にどのような謝罪をしたのだろうか?
この職員はどのようになったのだろうか?

その辺を教えてほしいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フン害対策・・・鷹匠の出番... | トップ | 原発が一番安いらしい・・ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑誌やネットからの話題」カテゴリの最新記事