呉市かまがり天体観測館

呉市かまがり天体観測館のブログです。
イベントや星空情報等を掲載していきます。

星空の楽しみ方 その2

2017-05-05 14:47:43 | 星空の楽しみ方

星空を見る時に一番最初にすることは「方角を確認する」ことです。

星を使って、方角を知るには“北極星”という名前の星を見つければOKです。
他の星は時間が経つと東から西へと動いていきますが、この北極星だけは1年中
昼も夜も北の空にあって動きません。

ところが、北極星は1つの星ですから、たくさんの星の中から1つだけを見極める
というのはとても難しいです。ですから、北極星を見つけるための目印が空には
あります。それは2つあって、1つは北斗七星、もう1つはカシオペア座です。
春から夏にかけては北斗七星を使うのが便利なので、今日は北斗七星を使った
北極星の見つけ方をご紹介します。

北斗七星はおおぐま座の尻尾の部分にあたり、スプーンの形に星が並んでいます
(北斗七星とは「北にあるひしゃくの形をした七つの星」という意味です)。
下の図のような星の並びを探し、スプーンの柄とは反対側にある2つの星(指極星と
言います)を結びます。その線をスプーンの表側に向かって延ばしていくと1つの
星にぶつかります。これが北極星です。


北斗七星を使った北極星の見つけ方。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星空の楽しみ方 その1 | トップ | 星空の楽しみ方 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

星空の楽しみ方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。