呉市かまがり天体観測館

呉市かまがり天体観測館のブログです。
イベントや星空情報等を掲載していきます。

オリオン座流星群(2016)

2016-10-15 14:11:13 | 星空情報

オリオン座流星群が10月21日(金)にピークを迎えます。

この流星群の材料をまき散らしていったのはハレー彗星で、2006年には
1時間あたり100個という活発な活動が見えたのですが、ここ最近は出現数
が減っています。

今年は下弦の月の頃ですので、流星群の出現条件が良くなる深夜から明け方
にかけては、月明かりに邪魔をされて、かなり条件は悪いです。
1時間に数個程度を見つけられるくらいではないでしょうか。

この流星群は速い流星が多いので、見逃さないようにしっかりと観察して
みてください。

また、ピークがなだらかですので、極大日の前後に観察をしても、ある程度の
数の流星を確認できると思います。

おすすめは、20日の夜から翌21日の明け方にかけて、もしくは21日の夜から
翌22日の明け方にかけてのどちらかです。

年間三大流星群の1つである、ふたご座流星群が12月に控えていますので、
この機会に流れ星の見つけ方をマスターしておくと良いかもしれません。
ただし、夜はとても冷え込みますので、しっかりと防寒をして観察してください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天王星が衝 | トップ | 今週のISS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。