呉市かまがり天体観測館

呉市かまがり天体観測館のブログです。
イベントや星空情報等を掲載していきます。

ISSをみよう

2017-05-22 14:01:03 | 星空情報

この1週間は夜に国際宇宙ステーション(ISS)を見るチャンスです。

1週間のうちでこれほど見ることができるチャンスが多いのは珍しいので、
この機会に、ぜひご覧いただきたいです。

確認しやすい日時を以下に挙げておきますので、ぜひISSの観察に
チャレンジしてみてください。
(高度20°以上のものを挙げていますので、これよりも低い高度での通過
であれば、他にもいくつかあります。)

また、5月23日と26日は1回目に見えたISSが地球を1周して戻ってきた
ものが再び2回目に見えますので、普段とは違うチャレンジができると思い
ます。ただし、条件はそんなに良くありません。

見え方は、点滅しない明るい点が空の中を移動していきます。

広島での予報(5月22日~5月31日)は以下のとおりです。
※軌道の関係で多少変わる可能性もあります。

--------------------------------------------------------------

5月23日 夜 1回目 

 時間 : 20時24分~20時30分 

 方角 : 南南西~南東~東北東

 高度 : 13°~34°~10°


5月23日 夜 2回目

 時間 : 22時01分~22時06分 

 方角 : 西北西~北西~北北東

 高度 : 12°~20°~11°


-------------------------------------------------------------

5月24日 朝

 時間 : 04時30分~04時34分 

 方角 : 北西~西南西~南東

 高度 : 12°~85°~63°


5月24日 夜

 時間 : 21時08分~21時14分

 方角 : 西南西~北西~北北東

 高度 : 12°~35°~12°

-------------------------------------------------------------

5月25日 朝

 時間 : 03時38分~03時44分 

 方角 : 北北西~北東~東南東

 高度 : 12°~42°~13°


5月25日 夜

 時間 : 20時15分~20時22分

 方角 : 南西~北北西~北東

 高度 : 12°~76°~12°

-------------------------------------------------------------

5月26日 朝 1回目

 時間 : 02時46分~02時52分 

 方角 : 北北西~北東~東

 高度 : 11°~23°~11°


5月26日 朝 2回目

 時間 : 04時23分~04時28分

 方角 : 西北西~南西~南

 高度 : 13°~27°~11°

-------------------------------------------------------------

5月27日 朝

 時間 : 03時30分~03時36分

 方角 : 北西~南南西~南東

 高度 : 13°~61°~14°


5月27日 夜

 時間 : 20時08分~20時13分

 方角 : 西~北西~北北東

 高度 : 13°~29°~13°

-------------------------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人工衛星の愛称募集

2017-05-20 01:06:23 | 天文ニュース

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2つの衛星の愛称を募集しています。

1つは気候変動観測衛星「GCOM-C」。
この衛星は多波長で地球を観測することにより、地球環境を把握し、
気候変動のメカニズムを解明するためのものです。

もう1つは、超低高度衛星軌道技術試験機「SLATS」。
この衛星は高効率のイオンエンジンを搭載することにより、今まで
は空気抵抗の影響で継続的な飛行が難しかった超低高度での衛星利用
に向けた実証実験を行うためのものです。

募集期間は5月31日(水)まで。
どなたでも応募でき、提案者には記念品や認定証の他、抽選で衛星
の打ち上げの見学(種子島宇宙センター)に招待されます。

みなさまも素晴らしい愛称を考えて、提案してみてはいかがでしょうか?


詳しくはこちらへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の星座

2017-05-18 13:19:24 | 星空の楽しみ方

春の星座たちが見ごろを迎えています。

5月19日(金)が下弦の月、26月(金)が新月となるので、今が星空を
観察するのには絶好のチャンスです。

季節の星座とは夜8時頃に南に見えるものが、その季節の星座なので、
この時季に夜8時頃、南の空を眺めていただければ、春の星座たちが
見えます。

ただし、最近は空が暗くなる時間が遅いため、夜8時を過ぎてから
観察したほうが、暗い星まで良く見えると思います。

季節ごとに季節の星座を見つけるための目印があるので、それを覚えて
おけば、そこから他の星座へ辿っていくことができます。
春の星座を見つけるための目印は「北斗七星」です。

ぜひ春の星座を探してみてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水星をみよう

2017-05-17 13:48:07 | 星空情報

肉眼で見える5つの惑星のうちで最も見つけるのが困難なのは水星です。

水星は最も太陽の近くを回る惑星で、地球から見ると、太陽の近くを
行ったり来たりするような動きをするため、常に太陽の近くにあり、
とても見づらい天体です。

5月18日(木)に水星が西方最大離角を迎え、これから1週間ほどが、
明け方に水星を見るチャンスが訪れます。

それでも高度が数°ほどとかなり低いので、地平線まで見通せる場所や
高いところに登るなどして、空のかなり低いところが見える場所で観察
すると良いと思います。方角は東です。

午前4時前頃に真東よりやや北寄りの空の低いところを探してみましょう。
太陽が昇る前であれば、双眼鏡を使った方が見つけやすいです。

また、金星が明るく輝いていますので、水星が見つからなくても十分に
楽しめると思います。

水星を確認したことがある人は、そう多くはないと思いますので、ぜひ、
この機会に探してみてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の星座の見つけ方

2017-05-12 13:20:11 | 星空の楽しみ方

季節の星座を見つけるコツは?

それは目印を覚えることです。
季節ごとに1つずつ目印があるので、それを見つけて、
そこから辿っていけば、他の星座たちを見つけていく
ことができます。

春の星座を見つけるための目印は「北斗七星」です。

北斗七星をスプーン(ひしゃく)の形に見た時の柄の部分を使います。
このカーブを延ばしていくと、
 アークトゥールス(うしかい座) → スピカ(おとめ座) → からす座
と3つの春の星座が見つかります。
これを「春の大曲線」と言います。

次に、アークトゥールス、スピカ、デネボラ(しし座)を結んで「春の大三角」、
春の大三角にコル・カロリ(りょうけん座)を足して「春のダイヤモンド」を
作ります。

これで主な春の星座が見つかります。

ぜひ、探してみてください。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加