呉市かまがり天体観測館

呉市かまがり天体観測館のブログです。
イベントや星空情報等を掲載していきます。

小惑星Kamagariが誕生!

2017-02-17 18:00:00 | 天文台情報

昨夏に募集した小惑星の名称案である「Kamagari」が正式な名称として承認されました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

かまがり天体観測館には、2015年に国際天文学連合(IAU)によって行われた太陽系外惑星
の命名キャンペーンにおいて、おうし座のアイン星の周りを回る惑星に“Amateru”と名付けた
ことの副賞として、小惑星の命名権が与えられていました。そこで、2016年の夏に呉市を
はじめ広島県内にお住いの皆さんから、この小惑星の名称(呉市に関わるもの)を募集しました。

たくさんの方々から素晴らしい名称をご提案いただきましたが、選考の結果、世界に誇れる
風光明媚な場所である、シンプルで分かりやすい、かまがり天体観測館があるなどの理由から、
この名称が選ばれました。

その後、呉市かまがり天体観測館からIAUに名称を提案し、審査を経て、2017年2月12日に
正式な名称として世界に公表されました。



IAUが公開したKamagariの軌道(白線)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミラが見頃

2017-02-16 13:52:31 | 星空情報

星座を形作る星は太陽と同じように自ら輝いている星で、恒星という
種類の天体です。

恒星の中には何らかの原因で明るさが変わる変光星というものがあります。

その中でも有名なくじら座のミラ(不思議なという意味)は、星自体が
膨らんだり縮んだりすることによって、約330日をかけて明るくなったり
暗くなったりを繰り返します。

明るくなった時には2等星ほど、暗くなった時には10等星ほどですので、
時期によっては肉眼ではっきり見えていたり、全く見えなかったりします。

そして、このミラが2月下旬に極大を迎えます。

秋の星空の中にある星なので、冬の夜には西の空に沈んでいこうとして
いますが、金星や火星などを目印にして、探してみてはいかがでしょうか。



お化けくじらの前足の付け根がミラです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金星が最大光度

2017-02-15 15:19:47 | 星空情報

最近は夕方に西の空を見ると宵の明星(金星)が見えますね。

他の星と比べると、圧倒的な明るさで輝いているので、すぐに見つけることができます。
星の明るさは5等級違うと明るさが100倍違い、金星の明るさは-4等くらいなので、
夜空の1等星の100倍明るいことになります。

2月17日(金)に最大光度(-4.6等)を迎えます。

これだけの明るさを持っていれば、昼間の青空の中に見つけることもできますので、
みなさんも昼間に星探しをしてみてはいかがでしょうか?

ただし、人間は目標物のない空にピントを合わせるのが苦手です。
ピントが合わなければ、金星の方を向いていても気付きません。
遠くの景色や雲を使ったりして、遠いところにピントを合わせる工夫をして
金星探しを楽しんでみてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデーにISS

2017-02-10 13:14:37 | 星空情報

来週は夜に国際宇宙ステーション(ISS)を見るチャンスです。

確認しやすい日時を以下に挙げておきますので、ぜひISSの観察にチャレンジ
してみてください。

見え方は、点滅しない明るい点が空の中を移動していきます。

2月14日のバレンタインデーの夜にも見ることができますので、どなたかと
ご一緒に宇宙を見上げてみるのも良いのではないでしょうか。

広島での予報(2月13日~2月20日)は以下のとおりです。
※軌道の関係で多少変わる可能性もあります。

--------------------------------------------------------------

2月14日 

 時間 : 19時22分~19時25分 

 方角 : 北西~北

 高度 : 12°~51°

-------------------------------------------------------------

2月16日

 時間 : 19時14分~19時19分 

 方角 : 西北西~南西~南南東

 高度 : 12°~45°~24°

-------------------------------------------------------------

2月17日

 時間 : 18時21分~18時28分 

 方角 : 北西~東北東~南東

 高度 : 12°~77°~11°

-------------------------------------------------------------


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半影月食…だけど

2017-02-09 13:31:31 | 星空情報

2月11日(土)は月食です。

と言っても「半影月食」と呼ばれる月食で、月は地球の薄い影の部分を通過し、
濃い影には入らないため、何気なく月を観ているだけでは月食が起きているのか
どうかは分かりません。しかも、日本で見ることができません。

Web上ではライブ中継があると思いますが、半影月食のため、よほど注意深く
観察しないと明るさが変わっているのが分からないでしょう。ただし、今回は
本影のかなり近くを月が通過するので、通常よりも暗くなることが期待され
ます。時間は午前9時30分前後(JST)です。

自分の目で月食の様子を見たい方は、次に日本で月食が見られる8月8日まで
お待ちください。起きるのが午前3時前後ですが…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加