ホームコンじゅく鎌倉教室 にこにこ日記

ホームコンじゅく鎌倉教室のオーナー&マネージャーが、つれづれなるままに書いています。

鎌倉 紫陽花模様No1

2017年06月13日 17時03分30秒 | 夏模様

 梅雨に入り紫陽花の季節到来です。

昔は全然特別でなかったお花ですが、梅雨の時期になると急に見たくなるんですよね。
でも、人込みはちょっとー。この時期の鎌倉は本当に込むんですよね。 でも、大丈夫です。 穴場のきもちいい紫陽花しっかりあるんです。

 

<稲村ケ崎>
一般的には紫陽花をわざわざ見に行くようなところではないのですが、個人的にお勧めな稲村ケ崎
実際行ってみると、ぱっと見は紫陽花の量も多くない。でも、ここには海があります。海と紫陽花ってあんまりありませんよね。ここの撮影は腕の見せ所。ツー向けな紫陽花でしょうか。

小山を登って上の展望台まで行けば、紫陽花が群生しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<光則寺>

日曜日になれば、2時間待ちは当たり前の長谷寺のお隣さんの光則寺。長谷寺(浄土宗)が、いっぱいの場合でもお隣さんの光則寺(日蓮宗)はとっても空いています。(というか人がうじゃじゃいるところを見たことがないです)洗練された感じはありませんが、丹念に育てた紫陽花たち。鶯と共にとても気持ちの良いお寺です。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

    

 

 

<葛原岡神社>
明治天皇の強い御意思によって建てられた、日野俊基を祀る神社。鎌倉幕府を打倒した朝廷(後醍醐天皇)側にたった建武の中興を讃える寺社です。

幕府側でなく、朝廷側ってところがアウェーな感じで貴重な神社です。そう意味では鎌倉宮と立ち位置が似ています。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教室で購入したスマホで緊急... | トップ | 一生の写真を自動整理してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏模様」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL