鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

文章

2017年08月30日 | 日記

素晴らしい料理人は文章がうまい。

敬愛してやまない辰巳芳子さんは何冊も料理付きの随筆集を出している。

栗原はるみさんも、土井善晴さんも私は好き。

その土井さんの、本の中にあったくだり・・・、

「暮らしの中で、簡単なことをていねいにすることの難しさを

実感します。それを実現するのは、少しの厳しさ、毎日のこと、

その秩序が、人を美しく凛とさせてくれると思います。人間とは厄介なもので、

少し我慢しないと、幸せになれないものなのです」

そんな毎日の糧となるのが家庭料理で、忙しい日、疲れている日は、ご飯と

具のたくさん入った味噌汁だけでよいと書かれていた。

仕事をしながら母の介護に通っていた日々、

バタバタと帰宅して「ゴメンね、すぐ支度したくするね」

そう家族に声をかけていたっけ・・・。

何も悪い事してないのに、いつも謝っていた。けんちん汁、豚汁は定番でした。



「簡単なことを丁寧にする」

これは、何も料理に限ったことではありませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け空に

2017年08月29日 | 日記

今日も暑い一日でした。

ミサイルのニュースで明け暮れた一日でもありました。

しっかりした建物の中か地下に避難をと言われても、地下なんて無いし。

夕方、買い物に出てしばし空を眺めていました。

大陸と向き合う「小陸日本」

南北に細長いこの地勢から生まれた、沿岸地帯の美しい景観は独特なものだ。

ここ鎌倉もそうだが、海からわずかな平地を介して山がすぐ切り立つ。

その地形から、海の信仰と山の信仰が生活の中に溶け込み、

特徴ある「日本文化」が生まれた・・・、そんな記述を読んだ記憶がある。

その、美しい文化を持つ「小陸日本」が、いま脅かされている。

「何事も起こらないでと」只ただ祈るしかない。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さい物

2017年08月27日 | 日記

小さいものが好きです。

写真は、先日下北沢のイベントで見つけたミニ本です。

製作者はパソコンで文字を打ち込み、製本しているそうです。

もうひとつはメモ帳です。

上質な和紙に丁寧な仕事、オリジナル御朱印帖を注文しようかと思っています。

布ばかり触っていると、紙の肌触りも新鮮です。

御朱印帖の袋もよくオーダーを頂きます。

女性の方が多く、ブームはまだまだ、というより、

定着した感があります。

若い方で信仰心があるって、いいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

布仕事

2017年08月26日 | 日記

好きが仕事になりました。

仕事が好きになりました。

好きな仕事がありました。

「仕事」は「私」を好きですか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲村ケ崎

2017年08月25日 | 日記

江ノ電にゴトゴト乗って、稲村ケ崎で下車。

「夏の海」全然今年見ていない、潮風に吹かれたくなりました。

海の家が天候不順で大赤字とか。

こんなに天気に左右されるお仕事もないですね。

いい時、厳しい時、変化も不易も、お商売にはついて回ります。

沈む太陽を見ながら、仕事の事を考えてしまう・・・、

全く私ってつまらないやつ!

夏が終わろうとしています・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加