鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

ももたろう

2013年06月30日 | 日記

「むかしむかし、あるところにお爺さんと・・・」

御伽噺の定番の導入部。

いまどきそんなお話、子供読むのかしら?と思っていたら、ちゃんと読まれてました。

先日バスの中で、4、5歳の男の子が声に出して読んでいました。

読んでいるというよりもう暗記しているのでしょう、誰かに読み聞かせるように

チョッと語尾を上げ、時々かたわらのママを見ながら「ももたろう」を読んでいました。

「おばーさんとばーばとおんなじ?」

「そうよ」ママは、そっけなく応えました。

「おに、かまくらにいる?いたらやだなー」

「ばかねー、いるわけないでしょう!」ママは眠そうでした。

「ももたろうのつぎは、こんどはおんなのこがうまれるといいね、ママ!」

「うるさいなー、あのねー、もつとおしゃれな本読んだら」

 
ももたろうを読み聞かせているのは、きっとお姑さん「とめさん」のような気が・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

割烹着

2013年06月29日 | 日記

半日、家でかたずけをしていた。

ジーンズに割烹着といういでたちでした。

割烹着、好きで、商品として作っていたときもあるほど。

かなりのスグレモノです、割烹着は。

また作りたいと思います。木綿のアースカラーで、丈を少し長めにして。

ひたひた「割烹着」のブーム来そうです。

きっと来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きものメンテナンス

2013年06月28日 | 日記

私は、きものはユニホーム。

つまり、仕事着です。紬や綿の動きやすいきものを好んで着る。

「夏、暑いでしょう?」とよく聞かれるが、ぜんぜん。

冬、暖かく、夏、涼しいのがきものです。

季節の変わり目、1年に2、3度まとめて悉皆やさんにだします。

要するにクリーニングです。痛んだ裾を新しいものに変えてもらったり

丸洗いしてもらったり、シミをとってもらったり、あらゆるきもののメンテナンス

を頼むところです。

10枚もお願いすると、出来上がってきたときのお支払いも大変ですが、気持ちいいし

「よし、またがんばって働くぞー!」となります。

何をやるにも、見えないところにお金、かかります。

「どんどん働いて、どんどん使うのよ!」先輩の仕事仲間に言われました。でも私

いま、あまり欲しいもの無いのです。さっきのきもの達がきれーいになって帰って

きたら、それで幸せ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やし中華

2013年06月27日 | 日記

夏の楽しみは「冷やし中華」

大好きです、胡麻だれでなく昔ながらのお醤油とお酢味。

トマトとかキャベツを入れるお店もありますがいや。

シンプルにシンプルにいただきたい。

自分で作るとき、お気に入りの焼き豚を小町の肉屋さんで買う。

練りがらしも忘れてはいけない。

初めて食べたのは、小6の家庭科の時間。

美味しくて美味しくて、母に毎日ねだった。

緬の冷やし方や、きゅうりの細さ、たまごやきの焼き方・・・、なかなか難く

とにかく学校で食べた味にどうしてもならなくて、母に文句を言った記憶がある。

全く、わがままな・・・。それで、いつの間にか我が家の献立から消えてしまった。

「外で食べるもの」となった。「冷やし中華」は、だからチョッとせつない好物なので

す。20代になって自分で作るようになりましたが、まーまーでした。何より母が

「美味しい!」といってくれ、よく作りました。

『お母さん、私、いま、とても上手に美味しく作れるようになったの・・・』


母を亡くして、初めての夏がくる。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お香

2013年06月27日 | 日記

毎日1度はお香をたく。

京都、松栄堂の「白川」

この数年、日課のようにたく。

雨の日にも似合うし、暑い夏の日、厳冬の日も。

どんな時も、優しい気持ちになるから不思議。

合性・・・なんでしょうか、きっと。

すっきり系の白檀です。香りをお届けできないのが残念です。

ン、近い未来、パソコンから香りが出ることになるかも?

まさか?イャ、ありかも!

こわーい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加