鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

経営者 その一

2017年02月21日 | 日記

判らないことは経験のある人に聞いてみる。

「そうか、そうなんだ」と納得することがある。

自信がなくなった時は「私の底力、こんなもんじゃないでしょう」と暗示をかける。

普通に人生を歩いているだけならよかったが「経営」に携わってしまった。

思いもしなかった社長業、16年、よく続いたものです。

布が好き、とにかく布に触っている時は至福の時間。

縞、花柄、古典柄、どんな柄も個性豊かに私に語り掛けてくれる。

でも、好きだけでは「経営」は成り立たない。

時には布が嫌いになってしまうこともあった、八つ当たりというやつでしょうか。

小物だなー。

今は穏やかに布と付き合っている。優しく接している。

今日も半日工房で布に埋まっていた。が、何故か仕事がはかどらない。

そんなときは、たらひたす文字にして、整理して原因を探す、

全然判らない。

でも、判ったことは、とにかく仕事をすること、商品を愛情込めて作る事。

自信をもって「これです」と差し出せる商品を作る事、それしかない。

そうしなければスタッフに迷惑が及ぶ。

経営者はタフで、健康で、孤独で、クールでそれからそれから・・・、

さて私は、いくつ経営者の資質を持っているのでしょう?。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東慶寺 | トップ | 経営者 その二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。