鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

袱紗 その二

2017年11月19日 | 日記


日本刺繍を習っていた、もう20年も前の話です。

ものにならなくて5年で辞めた。

写真は、お教室の大先輩にお願いして作って頂いたもの。

慶弔の袱紗は娘の結婚の時に持たせようと思いながら手元に置いてある。

バタバタとお嫁さんになった娘は、今ヤンチャ盛りの男の子の母となり子育てを楽しんでいる。

母としてあれもこれも、教えなければいけないことが山のようにあったはず。

具体的に何?と言われれば、それもよくわからない私だが・・・。

実は「教える」ことなんておこがましいのかもしれない。

当たり前の日常を、明るく精一杯生活していくこと、それ以外の何を大事にするのでしょう?

果たして、私の背中はどんな風見えていたのか・・・、

どうあがいても、もう答えは出ている。

えへっ、参りますね。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袱紗 | トップ | 腱鞘炎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事