鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

お習字

2017年07月15日 | 日記

最近、秀吉が側室、淀君にあてた、それはそれは熱い手紙が発見されたり、

信長の手紙がどこぞのお家から出てきたとか、かまびすしい。

驚くのは、皆さん字が上手!(歴史上の偉人を皆さんなんて失礼)

鎌倉文学館で見られる、与謝野晶子の字なんてほれぼれする。

昨日はお習字の提出日でした。通信です。

ひと月に一度の事ですが、仕事が詰まっているときは大変です。

でも、何とか続いてます、続けたいと思います。

「字」は長いこと私のコンプレックスでした。

たった一つ、続いている習い事です。

墨をする、つかの間の静寂、贅沢な私のひと時です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お客様お一人お一人に御礼申... | トップ | 雨あがる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。