鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

経営者 その三

2017年02月23日 | 日記

個人消費は相変らず横ばいと、今日の夕刊に出ていた。

個人消費が伸びない分、お金は貯蓄に行くという。

ということは、買いたい商品がないということになる。

物づくりの、吹けば飛ぶような会社の社長の私は反省し、考えを新たにしなければ。

そこそこ売れる商品にこだわっていては、伸びる筈がない。

先日、スタッフとのミーティングで「昔作っていたあのバッグ、あれ良かったのに・・・」

一人の、つぶやきに似た、ぽろっと出たひとことが引っ掛かった。

私の仕事の軸には「若い人の着物人口を増やす」という強い思いがある。

今、その「昔作っていたー」のひと言に火が付いた。

それは布製の横長の、例えていうなら大人の「お稽古バッグ」

よく売れたのですが、とにかく細部にこだわりすぎて、原価と売値のバランスにゆきずまった。

よし、再び仕掛けていこう!さらに細部にこだわり、売値を上げればいいだけで、今こそ

「これですけど!」と自信をもって差し出そう。

ベースの生地探しに、私は今、連日歩き回っている。

必ず話題になる商品にしたい!

大好きな布と、濃密な時間を過ごしている、幸せな私。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経営者 その二 | トップ | 経営者 その四 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。