鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

けんちん汁

2017年03月12日 | 日記

鎌倉建長寺の修行僧が、崩してしまった豆腐を使って汁物を作った、

それがけんちん汁。勿論、お寺の名前建長寺汁が訛り、けんちん汁に。

私は豚汁、けんちん汁の類をよく作る。

けんちん汁は、あらかじめゴマ油でいため、煮てから一晩おくと美味しいが、

そんな手間暇かけたことなど、私はしていられない。

さっと作ってさっといただく。

冷蔵庫の野菜の整理には一番。

冬は体温まるし、夏でもふーふーして頂くと元気が出る。

お味噌はブレンドで味の変化を楽しむ。

お豆腐も絹にしたり木綿にしたり、けんちん汁、なかなか奥が深いのです。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お勧めです | トップ | 古書店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。