鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

名月

2016年10月15日 | 日記

この数日、月の綺麗だったこと!

空気が澄んでいて、清らかなこの時期の月が、一年中で一番きれいと言われています。

秋草が咲きみだれ、天空には白く輝く月、そして虫の声・・・、秋の舞台装置がそろっている。

私たちが見ている月は、いつも同じ片面で、裏側は見れない。月は地球を一公転する間に自分も一自転する。

だからいつも同じ面しか見えない。

アポロが反対側の写真を撮ったかどうか記憶にないが、あの騒ぎの時、

ロマンが、月のロマンが消えた。

私が何時も祈りながら仰ぎ見る月が汚された思いがした。

「どうかそっとしておいて・・・」そうつぶやいた思い出がある。

月に初めて人が降り立ったのは1969年のことだ、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供 | トップ | みなとみらい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。