「鎌倉個道」

鎌倉の歴史、草花、食物

鶴岡八幡宮のお茶席

2013-12-31 06:56:12 | Weblog

鶴岡八幡宮は年越しの準備で大わらわ!

一歩入ると静かな場所があります。

池のそばの「齋館」という建物

茶席の案内が貼ってありました。

入るとすぐ「人長の舞」の彫刻

椅子に座って抹茶を楽しみます。

盌に添えられた椿の花が粋でした。

新しい年を迎えるために

こうした時間をもらえたことに感謝!

皆様、良いお年をお迎えください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二所界隈

2013-12-30 06:45:02 | Weblog

鎌倉霊園から坂を下ると十二所神社です。

朝夷奈(※朝比奈)切通しを下がった位置にあります。

小さいけれど立派な本殿です。

周囲には祠があって時代を感じさせます。

バス通りを下がると目立たないけれど

十二所稲荷も鎮座(!)されています。

路地を曲がると「大慈寺跡」の歴史碑。

源実朝が創建したと伝えられます。

丈六の阿弥陀像があったそうですが

今は首だけが光触寺に残されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五大堂明王院の終い不動

2013-12-29 07:45:02 | Weblog

年末の12月28日は鎌倉霊園へ墓参りをして

明王院の「お不動様」へ行くのが恒例です。

30分早く到着しました。

かろうじて椅子に座ることが出来ました。

読経の間も火の番をしている人がいます。

狭いお堂の中には60人を超える人が入り

一年のお礼と来年が良い年であるよう

観音経を読み上げます。

僧衣から着替えた副住職が

米をこねて餅の姿を作ります。

覚園寺の副住職と息の合った

餅つきが始まりました。

つきあがった餅は小さくちぎり

様々なものがかけられて

素晴らしい「ふるまい餅」の出来上がりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ふれあいショップ」のご案内

2013-12-28 07:12:22 | Weblog

鎌倉市内の障害者施設などが

鎌倉市役所、生涯学習センターなどで

開催する「ふれあいショップ」

1月のカレンダーを

虹の子作業所で見つけました。

是非ともご覧ください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍口明神社

2013-12-27 07:04:13 | Weblog

西鎌倉の龍口明神社は

ちょうど広町の森の中腹あたりになります。

様々な伝説のある神社も正月準備!

本殿にお参りします。

境内の旗で御神木が飾られていました。

麓の洋菓子店(レザンジュ)

大勢の人で賑わっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関谷の富士

2013-12-26 07:48:51 | Weblog

鎌倉野菜の故郷「関谷」

大根畑の向こうに丹沢の山々

よく晴れた空に富士山がよく似合います。

電線がないのが強みでしょう!

マユミ(檀)

ヒヨドリジョウゴ

関谷の原には赤い色が良く似合います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉宮界隈

2013-12-24 06:54:37 | Weblog

昨日に続いて二階堂界隈です。

永福寺跡の基壇整備が進められています。

鎌倉宮の裏庭の紅葉

「大塔の夜雨」

(三浦半島八景)

鎌倉宮の境内は夜のように静かです。

産直の野菜が売られていました。

鎌倉らしい雰囲気です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二階堂を歩く

2013-12-24 06:54:37 | Weblog

数日前のことです。

バス停「岐れ路」で下車して二階堂方面を歩きました。

大御堂橋の手前「関取場跡」歴史碑を左折します。

器の店や窯を持つ店など

独特の雰囲気を持った通りです。

名残りの紅葉に花梨の実が残っていました。

突き当りの小高い山が

護良親王(もりながしんのう)の墓所

傍らに捨てられていた親王の首を

丁寧に葬ったという理智光寺跡の碑

時代は遥か遠い世界です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の「冬至」

2013-12-23 07:55:16 | Weblog

一年中で一番”夜が長い”日「冬至」

朝は「南瓜汁粉」を楽しみました。

カボチャと少量の小豆を煮て・・・。

夜は「柚子湯(ゆず・ゆ)」です。

身体の芯から温まりました。

”一陽来復”今日から少しずつ日が長くなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関谷の冬

2013-12-22 07:07:37 | Weblog

天気が良いので(?)

久しぶりに関谷の原に出かけました。

赤い実のサンキライ(山帰来)のお出迎えです。

大根干しも始まっていました。

冬の栗林は茫然自失の雰囲気です。

ブロッコリーが実をつけ始めています。

働いている農家の人に聞きました。

”雨で洗わなければならない!”

ジャガイモの収穫です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加