「鎌倉個道」

鎌倉の歴史、草花、食物

さくら貝の歌・歌碑

2013-01-31 07:27:03 | Weblog

由比ヶ浜の滑川(なめりがわ)入口に

「さくら貝の歌」歌碑が立っています。

男の料理教室の蓼沼誠一先生が呼びかけ人

昨年12月16日に除幕式が行われました。

ようやく出かけることができたので報告します。

楽譜の周囲に貝がちりばめられています。

裏面もなかなか素敵です。

薄紅色の貝が砂浜に戻ってきています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂ノ下御霊神社初詣

2013-01-30 07:23:35 | Weblog

恒例の坂ノ下御霊神社初詣に参加しました。

1月も末になると観光客も少なくなります。

御霊神社(通称「権五郎神社」)は

踏切の向こう

大きなタブの木が目印です。

久しぶりに神社の由来書を読みました。

鎌倉ガイド協会の飯田さん主催です。

お祓いを受けて何やら気持ちも改まりました。

「鎌倉神楽」について禰宜さんの講話もあり

有意義な時間を過ごします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲村ヶ崎の富士

2013-01-29 07:26:57 | Weblog

毎月28日は「お不動様の日」です。

1月は「初不動」なので気分も新たに

と思ったら朝の雪には驚きました。

少し早めだったので稲村ヶ崎へ

波もなく穏やかな海

返照がきらめいています。

富士山が見えました。

カメラマンが大勢陣取っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉縄地域・新春の集い

2013-01-28 07:40:26 | Weblog

1月27日障害者施設の「鎌倉清和」で

”新春の集い”が開かれました。

清泉女学院そばの玉縄トンネルを抜けて

「鎌倉清和」に10時半到着

ずらりと並んだ御馳走

120人ほどのメンバーがそろいます。

関谷小学校の校長先生が

オカリナ演奏で座を盛り上げてくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かんた村

2013-01-27 07:53:55 | Weblog

地元産の野菜を楽しく売る!

そんなコンセプトの「かんた村」

歩いて10分程度の場所にできました。

家族が仲良くなって

取材に行ってきました。

お惣菜も

漬物も

花もあって

楽しい場所です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡内日枝神社

2013-01-26 07:29:14 | Weblog

成年後見のついた人の選挙権裁判(24日結審)

難病対策委員会の答申(25日)と毎日

東京へ出かけていました。

我が家から歩いて15分ほどの場所に

小高い丘があります。

渡内日枝神社です。

道祖神も一か所に集められています。

隣りはつい最近まで「福原家」の所有地

冠木門のあるこのあたりの旧家でした。

宅地造成で一部が公園になっています。

「本在寺公園」と

廃寺の名前がつけられています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉文学館

2013-01-24 07:23:06 | Weblog

「ミステリー作家 翻訳家」と題する

鎌倉文学館の収蔵品展に行ってきました。

由比ヶ浜駅で下車

信号を渡ってスロープを上がり

招鶴洞を入ると別天地!

渋沢龍彦をはじめそうそうたる顔ぶれでした。

冬の海を三島由紀夫が見たら

どんな感想を語ってくれるでしょう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップ

2013-01-23 08:59:25 | Weblog

インフルエンザで一家ほぼ全滅

生き残ったのは(笑)予防接種を受けていた私と

部屋からほとんど出ない次男坊だけ!

せめては画像を楽しんでいただくことに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江の島のチューリップ

2013-01-22 07:25:16 | Weblog

チューリップは冬が最も美しい!

江の島展望台(シーキャンドル)のある

サミュエル・コッキング苑前の広場で

1万本のチューリップが見ごろです。

赤や黄色、とりどりのチューリップ

シーキャンドルともよく似合っています。

(チューリップの祭りは今月いっぱい!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝の集い!

2013-01-21 07:21:21 | Weblog

「玉縄城築城500年祭感謝の集い」を

開催しました。

場所は障害のある人の施設でもある

「鎌倉清和」の食堂です。

会場には御馳走が並びました。

司会は実行委員の葛西さん

(玉縄台町内会長)

映像を見た後はパーティーです。

70人余の参加者を得て

盛大かつ和やかな雰囲気でした。

大勢の人の力の結集を感じました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加