「鎌倉個道」

鎌倉の歴史、草花、食物

材木座の「補沱珞寺」

2017-07-31 06:27:38 | Weblog

材木座にひっそりと佇むように

源頼朝ゆかりの

「補沱珞寺(ふだらくじ)」があります。

 

開山の文覚上人は

神護寺の修復を強訴して島流しにあい

そこで頼朝に会ったことから

歴史が展開して行くことになります。

境内のサルスベリは盛りを過ぎていました。

本堂に手を合わせて帰りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地元の夏祭り | トップ | 露座の大仏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL