所長日記

現場での出来事、日々思うことをつづっていきます。

建物見学会のお知らせNo2

2012-06-25 20:48:09 | Weblog

鎌倉設計工房

「建物見学会のお知らせ」

の続きです。

開催日は

6月30日(土)、

7月1日(日)の二日間

いずれも

第一回 午前11時から、

第二回 午後2時から、

第3回 午後3時から   の3回に分けて行います。

場所は横浜市の金沢区。計画全体の考え方は前回ブログを。

見学は無料です。建築相談も無料です。

申し訳ありませんが、見学に先立ちまして

建て主、プライバシーのため、事前の登録をお願いいたします。

住所氏名、連絡先の電話番号等を

当社メールinfo @kamakobo.com

に送っていただければ幸いです。

(電話は⇒045-312-6604)

(FAXは⇒045-316-1453です)

折り返し詳しい場所の地図を送ります。

ご来場お待ちしております。

(株)鎌倉設計工房
〒220-0023
横浜市西区平沼1-40-9-1015
TEL 045-312-6604
FAX 045-316-1453
info@kamakobo.com
http//www.kamakobo.com
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建物見学会のお知らせ

2012-06-22 21:45:25 | Weblog

鎌倉設計工房としては

めったにないことですが

建物見学会を行います。

単なる住宅ではなく、8戸が集まって住む共同住宅。

共用の食堂キッチン居間、そして中庭を持ち

年齢を超えた人々が集います。

ひところの朝のテレビドラマのごとくシェアハウスのようですが

個々の部屋は独立のバストイレキッチンを持ちます。

8戸が一軒の大きな家といったイメージです。

詳しくは月曜日のHPブログ案内をご覧下さい。

日にちは6月30日と7月1日、土日です。

事前登録制になると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜都筑の家―No19 キッチン

2012-06-15 18:33:07 | Weblog

システムキッチン周囲の壁は油汚れなどが厄介だが

通常カラーステンレスや、ガルバリュウムを張っている。

つや消しの白にすると漆喰に近いテクスチャーになるので

隣接する部屋の漆喰とインテリアの統一が計れる。

 窓周りもサッシまで折り曲げると「漆喰塗りまわし」

のすっきりしたイメージとなる。

 無論タイルのような目地がないので一気に掃除もでき楽。

掃除といえば床の杉板も今回はワックスを塗装した製品を使っている。

無塗装でも使い込みによる汚れが出る場合があるが、使い慣れていると

気にならない。気になる場合はワックスバージョンを使うようにしている。

千葉のT邸に使用した杉板はマルホン製品ではなく、地元の山武杉

であったが、葉枯し自然乾燥で表面のツヤが何時までも衰えず汚れもつきにくい。

 左側の扉や右側収納の扉は、長野の建具屋さんの製品、ベンガラ塗装

も行ってくれている。

 オーナーもシステムキッチンはちょうど同じ色のものを選択されている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜都筑の家―No18 キッチン

2012-06-11 20:08:11 | Weblog

ベンガラと漆喰など白壁のコントラストは変わりないが

正面のキッチンの壁は、白つや消し、のステンレスを貼り

白壁風に仕上げている。

 またシステムキッチンもべんがら色のものを選び

キッチンのインテリアにおいてもコントラストを変えていない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加