所長日記

現場での出来事、日々思うことをつづっていきます。

プラスアルファーの空間

2010-09-24 18:37:17 | Weblog
片瀬山の家
ガラス格子戸を開ければ道路へと続く階段が現れるので
さしずめここは内外を分かつ玄関なのだが、実際の玄関はこの右奥にある。
従い格子戸はいわば門扉。開けたままだとここがポーチになる。
が閉めれば室内になる。
額が飾ってあったり、椅子も置かれている。
しゃれた椅子は家主の好みをあらわし、額もあいまって
畳2畳ほどのスペースがギャラリーに変化している。
実用面では椅子にコートをかけてもいいし、宅配便の一時置きにもつかえる。
このようなプラスアルファーのスペースが玄関先にあると忙しい毎日に、
気分の上でもゆとりが生まれる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片瀬山の家-あれこれ2

2010-09-03 21:33:15 | Weblog
前回ブログ画像のドアを開けたところ。
陰影のインテリアにあってこのトイレの中が一番明るい。
理由は屋根に天窓がついているからだ。
画像の壁から上にはガラスがはめ込まれ、周囲のスペースを明るくしている。
トイレ内部の壁仕上げは漆喰にして明るさのコントラストを出す。
トップライトからはさしずめ今日当たり、青空に流れるような、うろこ雲
を見ることができたであろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加