ゲッチョのコラム

カマキリ広報パートⅡからゲッチョのコラムにタイトル変更しました。再開します。よろしくお願いします。

地衣類 in 道成寺

2017-01-04 21:28:49 | イベントその他
12月27日。
大学で一コマ授業をする。学生たちが原発をテーマにした授業をしてくれたのだが、これが、切り口がいろいろ。たまたま見学に東京の小学校の先生がきていたのだが、切り口が斬新だと感心していた。学校の現場ではなかなかできない授業作り体験をさせたいと思っているのだけれど、少しでもそうした体験になっただろうか。
夕方から飛行機にのって関西へ。この日は関空近くのホテルに宿泊。

12月28日。
地衣類ネットワークの観察会で、和歌山の道成寺へ。うれしい。ようやく地衣類の観察会に参加できた!
久しぶりにヤマモト先生にもお会いする。今回の観察会の参加者は全部で6名とこじんまり。その分、あれこれ話を聞ける。ただし、沖縄から来た身にはとてつもなく寒く感じる。関西在住のマユミさんに聞いても、この日の風は冷たいということなのだけど。
道成寺は、駅からは歩いてほんのすぐだ。しかし、例によって、すぐにはたどりつけない。まずは参道の入り口に立てられている石柱にみんなで張り付く。
「アツミダイダイゴケですねえ。こっちはホシスミイボゴケです(写真)」

先生の解説をききもらさないようにしながら、石の表面をルーペで拡大。
石柱を見終わると、今度は境内へつながる石段の入り口の石垣に捕まってしまう。ここにも、あれこれ生えている。そのうちのひとつがコナアカハラムカデゴケ(写真)。
 
どうも、こうした小ぶりの葉状地衣類の見分け方がいつになってもわからない。この日も、ウチキクロボシゴケやらクロウラムカデゴケやらと次々に登場したのだけれど、何が何だか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 年末だより | トップ | 地衣類 in 道成寺 パートⅡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベントその他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。