かまがや幼稚園 DIARY

子どもたちのこと、かまがや幼稚園のことをお伝えします。

春休みの幼稚園

2012-03-30 | 日記
除染の為の園庭工事が21、23日に行われました。
放射性セシウムは上から0.5cm迄の所にあるとのことで、2.5cm表土を削りました。
園庭のあちこちで測定した結果、毎時0.07~0.12μSv(50cmの高さで)になりました。

園庭は7年ぶりに緑色から土色になりましたが、削る作業中に業者さんと一緒に発見し喜んだ事がありました。 それは3年前に皆で植えた芝生の根が残っていた事で、あの時深さ10cmの穴を教師がスコップで掘り、 園児がそこに芝のポット苗を植えたのですが、それが健在(?)で、うまくすればそこから新芽が出て、 つまり園庭のあちこちから、皆が植えた芝が復活して来る可能性がある事が分かりました。 その為、目土をし、肥料もたっぷり目に施しました。 気温が上がり、雨が多めに降ると復活がより現実のものとなると思われます。


7年ぶりに緑色から土色になった園庭。


今日の芝生の様子です。刈られて茶色になった芝の下から新芽が出ています。 まだほんの一部分ですが、こうして土の下から元気に芽を出して来ています。 これがどんどん広がるといいですね。

卒園式

2012-03-20 | 日記
みんな本当に大きく、立派になりました。小学校へ行っても君たちなら絶対に大丈夫です。
幼稚園の先生達はずっと応援しています。




年度末を迎えて

2012-03-16 | 日記
「幼稚園はあと○日」とカウントダウンが進み、それももう終盤になって来ました。

ですから子ども達も、お父さんお母さん達も、教師達も、みんな一日一日、一瞬一瞬を大事に過ごしています。


これまで使って来たお道具箱や棚、机をきれいに掃除をする年少さん。
「立つ鳥後を濁さず」を学び、年中さんになる、という心の準備もしています。


年中さんは3クラスが集まって、歌の聴かせ合いをしました。 そして最後に輪になって「勇気100%」を皆で歌いました。
歌詞にある、「もうやり切るしかないさー」に新年長になる決意が感じられる歌声でした。


年長さんは今日が最後の体育で、2回目の“筋肉番付”。
逆上がりの高さ挑戦では10センチずつ上がっていき、 最後180センチ(完璧に懸垂逆上がり状態です)の高さでも成功させた人が8人。 皆から拍手をもらっていました。

年長さん 有り難う

2012-03-14 | 日記
今日ホールに全園児が集まって「年長さんを送る会」が行われました。
中少さんからはそれぞれ自分達で決めた歌が、そして年長さんからはお返しに歌と鍵盤を聞かせてもらいました。

写真は「みんなに感謝」を歌う年長さん。一言一言に心がこもっていて、3年間の積み重ねの凄さを改めて感じました。


年長さんの体育

2012-03-09 | 日記
年長3学期恒例の“筋肉番付”が3クラス合同で行われました。
長縄の連続跳び、鉄棒の逆上がり挑戦、跳び箱の台上前転では何段の高さまで出来るか等、 普段から取り組んできた種目の総括です。

長縄では各クラスが持つ最高記録よりも1回でも多く跳べるように、クラス全員の気持ちを合わせて取り組みました。 鉄棒の逆上りでは今日も全員が成功。日々練習して来た成果が見られ、笑顔溢れる時間になりました。 そして跳び箱台上前転では全員が6段の高さまで成功。その後7、8、9、10と上がり、11段に挑戦した人も出ました。

90分近い活動時間になりましたが、その間には、上手く出来ずに悔し涙を流す人、成功を喜び嬉し涙を流す人、 お互いに励まし合い、応援し合って育って来たからこその姿が沢山見られ、 出来るとみんながハイタッチで迎える、とても良い雰囲気で行われました。


台上前転
5段から始まって、6段までは全員がクリアしました。


11段には二人のお友達が挑戦しました。高さは約130センチあります。