一生青年

私の絵(写真)日記です。

名護の久志でカ-ウガミとドウドイがありました。

2017-01-03 20:07:54 | 日記

                      

 

                       

 

                   

 

                                 

                    新暦の1月3日に村の豊作、村人の健康、繁栄、安産を祈願し、井水に感謝する行事

                    川拝み(カ-ウガミ)という行事です。どうぞと言われたが食べれないので断った。

                    前の海です。

 

 

 

                   

 

                      

                   あまり知られていない行事には、学者とか研究している人が来られる。

                   少し時間があったので海岸に行っていたら、沖縄の人物のル-ツを研究されている男性と話す

                   機会があり、ここ久志と糸満は美人が多いという話しから、講演会で話しを聴いているような感じ

                   で30分くらい話しておられた。でも、引き込まれていったなあ!興味深い話しだった。

 

 

 

                   

                   さあドウドイが始まる。

                   ほら貝と太鼓と、担ぎ手の気合でスタ-トです。

 

 

 

                   

                   さあ、これから公民館まで約500メ-トルです。

 

 

 

                   

                   スタ-ト直ぐは余裕です。

 

 

 

                   

                   途中、後ろから棒を上げられる事数回、キツイと思う。

 

 

 

                   

                   少し態勢が前かがみになってきた。

 

 

 

                   

                   歯を食いしばっているが、村人は皆笑っている。

 

 

 

                   

                   あと少しです。

 

 

 

                   

                   やっと公民館前に到着です。

                   このドウドイは昔は各地で行なわれていたそうだが、1929年段階で、あまり見かけないと言われている。

                   おおざっぱに言うと、婿いじめと子孫繁栄のためだとか!

                   長老に聞くと、乗る人の明確な条件はないと言われていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは甘い! | トップ | 大浦パ-クに行って来ました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。